クロネコヤマトの引越しセンターの特徴とサービス

部屋で電話をする女性宅急便で有名なクロネコヤマトですが、日本に住んでいてこれまで1度もクロネコヤマトのサービスを利用したことがないという人は、少数派でしょう。

クロネコヤマトは宅急便だけではなく、引越し業者としても活躍しています。

日頃から宅急便を通して慣れ親しんでいることと、大手であることの安心感から、引越しの際もクロネコヤマトを利用するという人は多いようです。

クロネコヤマトの家族向けの引越しサービスの特徴

クロネコヤマトの引越しサービスは、大きく分けて単身向けと家族向けがあります。

単身向けのサービスに関しては別のページで詳しく解説していますので、そちらをご覧になってください。

参考記事:引越し単身パックのサービスと料金を比較してみましょう

ここでは、クロネコヤマトの家族向けサービスについて詳しく解説してみたいと思います。

さまざまなニーズに対応する引越しらくらくタイムリーサービス

クロネコヤマトの家族向けサービスで人気になっているのが「引越しらくらくタイムリーサービス」と呼ばれるものです。

このサービスは、基本となるサービスを必要最小限に抑えることで、無駄なコストを減らしてその一方でその家族に最適なオプションサービスを提供することで満足度を高めています。

その日から普段通りの生活が可能

オプションをフルに活用すれば、引越しに伴うあらゆる作業をクロネコヤマトにお任せすることが可能になりますので、引越しをしたその日に普段通りの生活をすることも可能になります。

たとえば、洗濯機やテレビなどの設置をすべてお任せして、引越しをしたらすぐに使いたいというような要望にも応えてくれます。

分割配送で宿泊費の節約と作業スペースの確保

また、クロネコヤマトの引越しらくらくタイムリーサービスには、荷物の分割配送という便利なサービスもあります。

分割配送サービスは、先送りと後送りのどちらにも対応しています。

たとえば、引越しをする前に新居で数日間生活するだけの荷物を先送りしてもらい、後日に残りのすべての荷物を運んでもらうということが可能になります。

こうすることで、引越し先での宿泊費などが削減できたり、荷物を一度に運び入れることでスペースがなくなって収拾がつかなくなる、ということも起こりません。

先に送った荷物が整理されたころに、残りの荷物を送ってもらうことで、新居での作業スペースが確保でき、効率のいい作業が出来ます。

クロネコヤマト引越しらくらくタイムリーサービスの流れ

引越しの打ち合わせクロネコヤマトの引越しらくらくタイムリーサービスに申し込こんだあとのサービスの流れについて解説してみたいと思います。

まず、最初にやるべきことは営業担当の方と打ち合わせをして、家具の量を算出したうえでプランやオプションについて打ち合わせをします。

そして、その打ち合わせをもとに見積書を作成してもらうことになります。

見積もりの金額に納得がいって契約となったら、あとは引越し当日に向けての準備となります。

段ボールなどの荷造り用の資材などもオプションでクロネコヤマトに用意してもらうことが出来ますので、準備をする時間のない人はそれらのサービスを有効に活用するといいでしょう。

引越し当日は、クロネコヤマトのスタッフが家財を搬出して、新居までトラックにて運ぶことになります。

新居では、オプションをフルに活用することで、家具の据え付けからエアコンの設置、テレビアンテナの取り付けやオーディオ機器の設定、さらには洗濯機の設置からウォシュレットの取り付けなど、新居で生活するうえで必要なことのほとんどをクロネコヤマトにお任せすることが可能です。

これらのオプションサービスには、あらかじめ基本サービスに含まれているものもありますので、打ち合わせの時に担当の人によく確認するようにしましょう。

そして、引越しにともなう新居での作業がひと段落したあとは、不用になった段ボールなどの梱包資材もクロネコヤマトに引き取ってもらうことが可能です。

この引取りサービスは、引越しが終わってから1か月間有効なようです。

家族が分かれて引っ越す場合の割引サービス

クロネコヤマトの引越しらくらくタイムリーサービスには、さまざまな割引サービスが用意されています。

特徴的な割引サービスの一つに「ご家族W割引」というものがあります。

たとえば、家族のなかでお父さんだけが仕事の都合で先に引越しをして、その数か月後に家族が引越しをして同居するといったケースの場合、あとから引越しをする家族の分が割引になるというサービスです。

子供の学校が休みになるタイミングで、お父さん以外の家族が引越しのスケジュールを組みたい場合などにお得に利用ができます。

半額近い割引率になるおまかせフリー割引

緑の作業服の女性引越し業者の仕事というのは、どうしても忙しい時期や日時が重なってしまうものです。

引越し業者にしてみれば、日時をすべてお任せしてもらって、自分たちの暇な時間に作業をさせてもらえればとても助かるに違いありません。

そのため、クロネコヤマトの引越しらくらくタイムリーサービスでは「おまかせフリー割引」なるものがあり、この割引サービスを利用することで、基本料金に限ってですが通常料金の半額相当の値段になるとのことです。

自分が希望する引越し日の連続した5日間の中で業者の都合にお任せするというのが条件です。

ただし、このサービスには家財の量が15㎥以内で輸送距離が50km以内という条件がありますので、荷物の多い方や長距離の方は利用できませんので注意が必要です。

また、繁忙期などのときは対象外となることがあるようですので、クロネコヤマトにお問い合わせをしてみるといいでしょう。

特に、引越し業者が一番忙しいとされる3月20日~4月5日間は取扱いがないようです。

家を建てかえるときに便利な建替引越パックというサービス

クロネコヤマトの家族向けサービスの中に「建替引越パック」というものがあります。

これは家を建てかえるときに、古い家にあった家財一式を新築の家が完成するまでの期間(5か月以内)保管してもらうことの出来るサービスです。

家を建てかえるときには、どこかに仮住まいをしなければなりませんが、あくまで仮住まいなのでそこに多くの荷物を保管することは困難なことが多いものです。

そのため、仮住まいの生活で必要な最小限の家財以外のものを預かってくれるというわけです。

ぜひ、家を建てかえるときには利用してみたい便利なサービスですね。

リフォーム引越の達人という便利なサービス

家の建て替えだけではなく、リフォームをするときにもクロネコヤマトには同様のサービスがあります。

それは「リフォーム引越の達人」というサービスです。

家をリフォームするときには、家財が邪魔になり、それを一時的に保管する場所が必要になったりするケースもあります。

そんなときに、クロネコヤマトの倉庫に1か月以内の期間で家財をあずけることの出来るこのサービスを利用すると大変便利です。

この「リフォーム引越の達人」では、家財の量によって2つのタイプのコンテナを選ぶことが出来ます。

2t車タイプと呼ばれる約10㎥が目安のコンテナと、3t車タイプと呼ばれる約17㎥が目安の2つのコンテナになります。

また、この「リフォーム引越の達人」では、家具の配置換えやリフォームの際に出た不用品などの引き取りも行っているようですので、とても便利に利用することが出来ると思います。


引越し価格ガイド~最大10社無料一括見積り
https://a-hikkoshi.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする