引っ越し費用をクレジットカードで分割払いすることのメリットとデメリット

クレジットカードで支払い引っ越しというのは、思った以上に費用がかかってしまうものです。

引越し業者に支払う料金だけではなく、新居の契約に伴う不動産業者に支払う費用も発生します。

引っ越しの距離や荷物の量によっても大きく変わりますが、トータルで数十万円~百万円近くの費用が発生してしまうこともあります。

それを、すべて現金で用意しないといけないということになると、けっこう大変だと思います。

そんなときに、「クレジットカードの分割払いで引っ越し費用を支払うことはできないか?」と考える人は少なくないと思います。

実際にクレジットカードを使って、分割で引っ越し費用を支払うことはできるのでしょうか?

もし可能な場合、メリットやデメリットにはどういったものがあるのでしょうか?

分割払いが可能な引越し業者は非常に少ないというのが現実です

引っ越し費用を一括で支払うことが困難なときに、分割払いに期待をする人も少なくないことでしょう。

しかし、実際には現金での分割払いに対応している引越し業者は非常に少ないというのが現実です。

もし分割払いで支払いたいのであれば、クレジットカードの分割払いを利用するしかありません。

ただし、クレジットカードを利用できる引越し業者であっても、分割払いを利用できる業者というのは限られてしまいます。

たとえクレジットカードでの支払いが可能である引越し業者でも、分割払には対応していないところも多いのです。

たとえば、代表的な大手引越し業者であるサカイ引越センターでも、クレジットカードによる支払いには対応していますが、分割払いは不可となっています。

同じく大手のアート引越センターの場合は、クレジットカード会社によって一括のみのところと分割OKのところがあるようです。

「単身パック」で有名な日本通運の場合は、クレジットカードでの支払いは、1回、3回、6回、リボ払いから選べるようになっているようです。

このように、クレジットカードでの支払いに対応している引越し業者であっても、分割払いが可能であったり不可であったりしますので、注意をしなければなりません。

大手の引越し業者であってもこういった状況ですので、中小の地元引越し業者となると、そもそもクレジットカードに対応していないところが多くなります。

そのため、料金を分割払いで支払うことのできる引越し業者は、本当に限られてしまうということになります。

不動産業者に支払う初期費用は分割可能か?

賃貸契約クレジットカードの分割払いに対応している引越し業者を探すことができたとしても、引っ越しにかかる費用はそれだけではありません。

転居先で賃貸物件を契約するときには、敷金や礼金、前家賃、仲介手数料などが発生することになります。

こういった費用も可能であれば、クレジットカードの分割払いで支払いたいと思う人もいることでしょう。

残念ながら、クレジットカードでの決済に対応している不動産業者はまだまた少ないというのが現実ですが、近年は徐々に対応可能な業者も増えているようです。

実際にクレジットカードの分割払いに対応をしているかどうかは、各不動産業者に確認をしてみるしかありません。

根気よく探せば、必ず見つかると思います。

引っ越し費用をクレジットカードの分割払いで支払うことのメリット

引っ越し費用をクレジットカードの分割払いで支払うことの最大のメリットは、いくつかあります。

具体的にどういったメリットがあるのかという点についてみていきたいと思います。

現金を用意する必要がないというのが一番のメリット

クレジットカードの分割払いを利用することの一番のメリットは、まとまった現金を用意する必要がないということです。

先にも書きましたように、引っ越しにかかる費用というのは決して安くはありません。

たとえば、4人家族で東京から大阪まで引っ越しをした場合、引越し業者が暇な時期でも18万円~28万円くらいはかかってしまうと思います。

これが3月などの繁忙期になると、20万円~35万円くらいに料金が跳ね上がってしまうに違いありません。

また、不動産業者に支払う初期費用も、家族4人が住むことのできる物件だと敷金や礼金、仲介手数料、前家賃などを合わせると40万円~50万円ほどの負担になってしまうでしょう。

さらに、一部の古くなってしまった家具や家電などを買い替える費用を考えた場合、100万円近い費用が発生してしまう可能性があります。

よほど裕福な家庭でもない限り、これらの費用を現金一括で支払うというのは、相当な負担になるはずです。

引越し業者や不動産業者の支払いに、クレジットカードの分割払いが利用できるということであれば本当に助かるに違いありません。

クレジットカードを利用することでポイントがたまります

支払でポイントほとんどのクレジットカードは、利用することによってポイントがたまります。

最近ではこのポイントを目当てに、ほとんどの買い物をクレジットカードで済ませてしまうという人も少なくないようです。

先にも書きましたように、引っ越しの費用というのはけっこうな金額になりますから、それをすべてクレジットカード払いにすることによって、かなりのポイントがたまることになります。

そういった意味では、ポイントというのは引っ越し費用の割引というふうに考えてもいいかも知れません。

クレジットカードの分割払いで割引が受けられる不動産業者

不動産業者のなかには、クレジットカードの分割払いを利用することによって、割引や特典を受けることができたりするところもあるようです。

たとえば、ハウスクリーニング代金が10%~20%オフになったり、お米を1kgプレゼントしてくれたりといったようなことです。

ただし、クレジットカード利用による特典を目的に不動産業者を選ぶというのは本末転倒になってしまいますので、そういった特典や割引があったらラッキーくらいに考えておくといいでしょう。

クレジットカードの分割払いを利用することのデメリット

クレジットカード引っ越し費用をクレジットカードの分割で支払うことには、さまざまなメリットがありますが、それと同時にデメリットもあります。

実際に利用するにあたっては、それらのデメリットのことを十分に頭に入れておかなくてはなりません。

分割払いの場合には基本的に利息が発生します

分割払いを利用することで、まとまった現金を用意する必要がないといったメリットはありますが、その一方で手数料(利息)が発生してしまうというデメリットがあります。

クレジットカードの分割払いを利用するということは、信販会社に対して借金をしていることになりますから、利息が発生してしまうのは当然のことです。

しかも、クレジットカードの金利はけっこう高めで、年利で12%~15%にもなります。

現金一括で支払ったときにくらべて、トータルではかなりの金額を支払うことになってしまうでしょう。

ただし、クレジットカードを利用する場合であっても、1回払い、2回払い、ボーナス払いの場合には手数料(利息)が発生しないことが普通なので、うまく資金繰りできるのであれば、そういった方法を選択するといいでしょう。

引越し業者や不動産業者の選択肢が減ってしまう

先にも書きましたように、クレジットカードの分割払いに対応している引越し業者や不動産業者はどうしても限られてしまいます。

本来であれば、いろいろな引越し業者や不動産業者を比較して、より条件のいいところを探すべきなのですが、それらが制限されてしまうということになります。

引越し業者も、複数の業者を比較することで、料金が半額になったりすることもめずらしくありません。

しかし、クレジットカードの分割払いに対応している引越し業者となると、どうしても大手が中心となってしまいますので、選択肢は限られてしまうということになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする