東京~千葉市まで引っ越しする際の気になる料金は?~相場と見積もりの目安

東京から千葉市こらから、東京~千葉市間の引っ越しを予定している人にとって、気になるのは業者に支払う費用だと思います。

東京~千葉市は50km弱ですから、距離はそれほどではありません。

しかし、引越し見積もりは、移動距離だけではなく、荷物の量や引っ越しをする日時などによっても大きく変わります。

また、引っ越し業者によっても、見積もり金額は大きく変わってくるのが普通です。

そのため、正確な費用は実際に引っ越し業者から見積もりを取ってみないと分からないのですが、ここでは、大まかな目安として東京~千葉市間の引っ越し費用を紹介してみたいと思います。

単身者が東京から千葉市まで引っ越しをするときの見積もり金額の目安

会社の人事異動に伴う転勤であっても、最近は家族で引っ越しをせずに単身赴任という形をとる人が増えているようです。

そのため、各引越し業者も「単身パック」などの単身者向けの格安なサービスを充実させてきています。

また、単身者であっても比較的荷物の量が多い人は、引越し業者の単身プランではすべての荷物を運びきれない可能性があります。

そういった方の場合には、赤帽などの軽トラックのチャーター便などが便利かも知れません。

具体的に、東京~千葉市間の引っ越し費用を見ていきたいと思います。

単身者専用プランを使って東京から千葉市までの引っ越し料金の目安

主に大手の引越し業者が提供する単身者向けのサービスが人気になっているようです。

特に日通の「単身パック」が有名ですが、それ以外にもクロネコヤマトの「単身引越サービス」やサカイ引越センターの「小口便引越サービス」などがあります。

パックのコンテナ日通の単身パックのコンテナのサイズは、Sプランの場合で横幅108cm、奥行き74cm、高さが155cmとなっており、このサイズに収まる範囲の荷物の量であれば、格安で引っ越しをすることが可能になります。

3月などの引越し業者が一番忙しい時期でなければ、こういった単身者向けの専用プランを利用することで、東京~千葉市であれば2万円ほどの費用で引っ越しが可能になります。

ただし、引越し業者が忙しい春先になると、料金が3割以上高くなる可能性がありますので、実際に見積もりをとって確認をすることが大切です。

荷物の量が多くて、1つのコンテナに収まりきらない場合には、コンテナを2つ利用することもできます。

その場合には、単純に料金が2倍になります。

ただ、コンテナのサイズが限られていますので、1つでも大きめの家具などがある場合には、次に紹介する赤帽などの軽トラックチャーター便を利用するのがいいでしょう。

東京~千葉市程度の距離であれば赤帽は意外にお得です

赤と白のツートンカラーがトレードマークとなっている赤帽の軽トラックをよく見かけると思います。

単身者が引っ越しをする場合には、こうした赤帽を利用するというのも賢い選択といえます。

赤帽は軽トラック1台を貸切るタイプのチャーター便ですから、東京から千葉市までの引っ越しでしたら、午前中に荷物を積み込めばその日のうちに余裕で引っ越しを終えることができます。

また、東京~千葉市などのように比較的距離が近い引っ越しの場合、料金的にも赤帽はお得感が高いです。

高速料金は別途になりますが、平日であれば2万円程度の料金で東京~千葉市間の引っ越しが可能になるでしょう。※土日祝日は2割増しになります。

つまり、引越し業者の単身専用プランとくらべて、料金的には大差はないということになります。

荷物も、軽トラックの荷台だと単身専用プランで利用するコンテナの3倍近く積むことができます。

もし、単身専用プランのコンテナを2つ以上利用しなければならないほどの荷物があるのであれば、東京~千葉市間の引っ越しは赤帽の方がかなり割安になるということがいえそうです。

家族で東京~千葉市間の引っ越しをするときの費用の目安

単身者であれば、専用のプランや赤帽などを利用することで、引越し業者の繁忙期以外であれば2万円ほどの料金で引っ越しができるということがお分かりいただけたかと思います。

それでは、家族で引っ越しをする場合にはどれくらいの料金になるのでしょうか?

家族で引っ越しをするといっても、家族構成やライフスタイルによって荷物の量が大きく変わってきますので、一概に引っ越し費用の目安を示すことはできません。

ここでは、標準的な夫婦2人の世帯が東京~千葉市間を、2トントラックを使って引っ越しをした場合と、夫婦と小さな子ども2人の4人家族が3tトラックを使って引っ越しをした場合の料金について考えてみたいと思います。

夫婦2人の世帯が東京~千葉市間を2トントラックで引っ越しするケース

笑顔の若い夫婦夫婦2人といっても、その世帯のライフスタイルによって部屋のなかにある荷物の量は大きく変わってきます。

移動距離は東京~千葉間ということで決まっていても、荷物の量が異なればトラックのサイズが違ってきますので、当然ながら料金も変わってくることになります。

ここでは、標準的な夫婦2人の世帯が2トントラックを使って、東京~千葉市の引っ越しをした場合を想定して料金を考えてみます。

2トントラックにはショートとロングの2種類があります。

ショートタイプの場合ですと、およそ畳3枚ほどのスペースになります。

これがロングタイプになりますと、畳5枚ほどと5割増し以上の荷物を積むことができます。

2トンロングの場合だと、かなり3トントラックに近いイメージになりますので、2トンのショートを使って引っ越しをした場合を想定してみたいと思います。

2トンショートのトラックで東京~千葉市の引っ越しをした場合、料金の目安は引越し業者が忙しくない時期であれば、3万円~5万円ほどと考えていいでしょう。

これが、3月などの繁忙期になりますと、3割以上は割高になると考えておかなくてはなりません。

つまり、5万円~7万円くらいになる可能性があるということです。

また、割高であっても引き受けてくれる引越し業者がいればいいですが、大手業者のなかには3月に入ると予約を受け付けなくなってしまうところもありますので、そういった時期に引っ越しを予定している人は早めの予約をおススメします。

参考記事:引越し業者がみつからない!~3月中旬以降は引越し業者が受付拒否をすることも
          

小さな子どもがいる4人家族が東京~千葉へ引っ越しをするときの費用

夫婦と小さい子供夫婦と小さな子どもが2人いる4人家族の場合には、使用するトラックは3トンが目安になると思います。

3トントラックであれば、畳6枚分のスペースがありますので、2トンロングよりもひと回り大きなサイズとなります。

子どもの小さい4人家族であれば十分なサイズではないかと思います。

実際に使用するトラックのサイズは、引越し業者の営業マンが荷物の量を把握したうえで算出することになりますので、あくまでも3トンというのは目安と考えて下さい。

3トントラックを使って東京~千葉市間の引っ越しをした場合の費用の目安は、引越し業者がそれほど忙しくない時期で5万円~9万円程度になると考えていいと思います。

これが繁忙期になりますと、6万5千円~12万円程度になる可能性があります。

ちなみに、これらの料金はあくまでも事前に荷造りをしてあることが前提になります。

引越し業者が提供する荷造りや荷解きのオプションサービスを利用すると、その分の費用が上乗せになります。

いずれにしましても、引越し業者の見積もり金額はさまざまな条件によって大きく変わりますので、複数の業者から見積もりをとって比較をしてみるということがとても大切になってきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする