東京~広島の引っ越しをするときにかかる費用の目安~引越し見積もりと料金

東京から広島東京~広島は、距離にして800km以上あります。

引越し業者の見積もりというのは、荷物の量と移動距離によって大まかな費用が決まることになりますので、東京~広島の引っ越しであればそれなりの出費になることは覚悟しなければなりません。

実際の見積もり金額がどれくらいになるのかは、引越し業者に見積もりを出してもらうのが確実です。

しかし、ここでは、ある程度の目安や相場を知りたいという人に向けて、荷物の量やトラックサイズ別に東京~広島の引っ越し費用について書いてみたいと思います。

東京~広島間を単身で引っ越しをする人の見積もり金額の目安

東京~広島間は、たしかに長距離の引っ越しとなります。

しかし、独身の方や単身赴任の方が自分一人だけの引っ越しをする場合には、引越し業者の専用プランなどを利用することで、思った以上に安く引っ越しをすることが可能になります。

また、荷物が多めで単身者専用プランでは運びきれないときには、軽トラックのチャーター便などを利用することも視野に入れないといけないと思います。

単身者向けのサービスを使って東京~広島の引っ越しをするとき

自分一人だけの引っ越しの場合には、身の回りの生活用品だけあれば、とりあえず問題ないという人も多いことでしょう。

そういった人の場合には、2tトラックを使った普通のプランでは、料金的に割高になってしまう可能性があります。

そこでおすすめなのが、各引越し業者が提供している単身者専用プランです。

日通だと「単身パック」、クロネコヤマトだと「単身引越サービス」が該当します。

コンテナのサイズが決められていますので、大型の家電や家具は運べませんが、小型の冷蔵庫やパソコンなどは問題なく運ぶことができます。

こういった単身者向けの専用プランを使って東京から広島へ引っ越しをした場合の料金は、コンテナ1台あたり3万円ほどと考えていいと思います。

東京~広島という距離を考えた場合、意外にリーズナブルであることに気がつくと思います。

ただし、引越し業者が忙しくなる春先には、3割以上割高になる可能性がありますので、その点だけ頭に入れておくようにするといいでしょう。

東京~広島間を軽トラックのチャーター便を使って引っ越しをした場合

軽トラックで引っ越し引越し業者が提供する単身者専用プランは確かに料金的には格安ですが、どうしても運ぶことのできる荷物は限られてしまいます。

一人の引っ越しではあるけれども、荷物の量が多いという人におススメなのが、軽トラックのチャーター便です。

特に赤帽はどこの街でも見かけますので、なじみのある方が多いでしょう。

軽トラックとはいっても荷台は思ったより広く、引越し業者の単身者専用プランで使われるコンテナの、3倍くらいの荷物が積めると考えていいと思います。

軽トラックのチャーター便を使って、東京から広島まで引っ越しをした場合の料金は、平日の場合10万円ほどと考えていいでしょう。

これに高速料金がプラスされますので、トータルで11万~12万円といったところになると思います。

さらに、土日祝日は2割増しの料金になりますので、けっこうな金額になってしまいます。

料金的には、引越し業者の単身専用プランの3倍~4倍となりますので、単純に金額だけで考えたら、荷物が多い場合には専用プランのコンテナを3つ利用した方がお得になる可能性もあります。

しかし、赤帽などの軽トラックチャーター便は、助手席に乗ってそのまま目的地まで移動することができますので、東京~広島間の新幹線代を浮かすことができますし、チャーター便ですので荷物も早く到着することになります。


引越し価格ガイド~最大10社無料一括見積り
https://a-hikkoshi.com

東京~広島まで家族で引っ越しをするときにかかる費用

家族で東京~広島まで引っ越しをする際には、移動距離もさることながら荷物の量も単身者の場合にくらべて多くなりますので、料金的にも高額になりがちです。

ただし、家族と一概にいっても、構成人数やライフスタイルによって荷物の量は大きく変わってきます。

ここでは、使用するトラックのサイズ別に家族で引っ越しをする場合の費用を考えてみたいと思います。

2トントラックをつかって東京~広島へ引っ越しをするときの料金

親子三人引越し業者のトラックの中でも一番ポピュラーなのが、2トントラックです。

2トントラックであれば、まだ子どものいない夫婦2人だけの家族や、小さな子どもが1人程度であれば十分に荷物を積み込むことが可能になります。

2トントラックにはロングタイプとショートタイプがありますが、2トンロングというのは、3トントラックにかなり近いイメージになりますので、ここでは2トンのショートタイプで考えてみたいと思います。

2トントラックを使って、家族で東京から広島まで引っ越しをした場合の料金は、チャーター便を利用した場合で15万円~25万円ほどになるようです。

地域のターミナルでいったん大型のトラックに積みかえて、他の依頼者の荷物と一緒に運ぶ混載便の場合だともう少し安くて、10万円~15万円ほどが料金の目安となることでしょう。

ただし、混載便を利用した場合には、荷物の到着が2日~3日遅れることになりますので、そのつもりで予定を立てておかなければなりません。

また、ここで紹介した料金はあくまでも引越し業者が忙しくないときのもので、3月などの繁忙期には3割~5割ほど料金がアップする可能性が高いということを頭に入れておくようにしましょう。

また、引っ越し業者によっては、繁忙期になるとトラック不足になるため、効率の悪いチャーター便の取り扱いをしなくなることも多いので、注意が必要です。

3トントラックを使って東京~広島の引っ越しをする際の見積もり金額

家族の人数が、夫婦と子どもを含めて3人~4人となってくると、さすがに2トントラックで引っ越しをするというのは厳しくなってくると思います。

3トントラックであれば荷台もかなり大きくなり、畳6枚ほどのスペースがあります。

ちょうど2トンショートタイプの2倍ほどの広さになります。

これだけの広さがあれば、大型の家具が複数あっても十分に積み込むことが可能になりますので、夫婦と子ども2人の4人家族であれば十分なサイズではないかと思われます。

3トントラックを使って東京~広島まで引っ越しをした場合の料金の目安は、チャーター便で20万円~35万円ほどはかかると思っておいた方がいいでしょう。

さらに、繁忙期になるとこの金額に、最低でも3割以上は上乗せになってしまうのが普通です。

また、これらの料金はあくまでも荷物の運搬だけの料金で、荷造りや荷解きなどのサービスを利用した場合には、さらにオプション料金が加算されることになります。

東京~広島まで大家族が引っ越しをするケース

三世代家族大家族や、一戸建てに住んでいて荷物の量が多い人が引っ越しをする場合には、3トン車でも荷物を積みきれない可能性があります。

もちろん、引越し業者は4トントラックや大型トラックも所有はしていますが、家の前の道幅などを考慮した場合、あまり大きなトラックを使うというのは現実的ではありません。

そういった場合には、2トントラックを2台用意するとか、2トントラックと3トントラックを使って引っ越しをするケースが多いようです。

このように、複数のトラックを使って東京~広島の引っ越しをする場合、一般的には混載便を使うことになると思います。

チャーター便にくらべて混載便の料金は安いのですが、それでも大家族や荷物の多い家族の引っ越しとなれば、繁忙期以外でも25万円~40万円くらいはかかると考えておいた方がいいでしょう。

無料で一括見積りはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする