東京~静岡市の引っ越し見積もりの概算金額は?~料金の目安と大まかな費用

東京から静岡市東京から静岡市の引っ越しは、午前中に作業を開始すればなんとかギリギリ1日で引っ越しを終えることが可能です。

しかし、距離的には180kmほどありますので、決して近距離というわけではありません。

そのため、これから東京~静岡市の引っ越しを予定している人は、どれくらいの費用がかかるのか気になると思います。

ここでは、東京~静岡市間の大まかな引っ越し料金について、概算の形で紹介してみたいと思います。

ワンルームに住んでいる人が東京~静岡市の引っ越しをするときの見積り金額

引っ越しの見積もり金額は、距離だけではなく荷物の量によっても大きく変わってきます。

ここではワンルームの部屋に住んでいる人が引っ越しをするときに、どれくらいの料金になるのかについて見ていきたいと思います。

ワンルームに住んでいる人であればそれほど荷物の量はないと思われますので、大手の引越し業者が提供している単身者向けの専用プランを検討してみるといいかも知れません。

単身者専用プランというのは、あらかじめ決められたサイズのコンテナに納まるだけの荷物を運んでもらうプランで、料金的に割安なのが特徴です。

日通の「単身パック」やクロネコヤマトの「単身引越サービス」などが有名です。

参考記事:引越し単身パックのサービスと料金を比較してみましょう
       
こうした単身者向け専用プランを利用して東京~静岡市間の引っ越しをした場合の料金の目安としては、2万円~2万3千円程度になると思います。

3月などの繁忙期には料金が割高になりますので、2万2千円~2万6千円程度と考えておくといいでしょう。

上から見たワンルームマンションもしワンルームに住んでいる人で、単身者専用プランですべての荷物を積みきれないということであれば、赤帽などの軽トラック便を検討してみるといいでしょう。

軽トラックの荷台は思ったよりも広く、単身者専用プランで使われるコンテナの3倍近くの荷物を積むことが可能です。

参考記事:赤帽を使っての引越し~単身ならこれで十分です
      
東京~静岡市まで赤帽を使って引っ越しをした場合の料金の目安としては、平日だと高速代こみで3万5千円~3万7千円くらいになると思われます。

土日祝日の場合で、4万1千円~4万3千円くらいの料金になります。

単身者専用プランにくらべると2倍近い料金になってしまいますが、荷物が3倍近く積めることを考えると、決して割高ではないと思います。

広めのワンルーム~2K程度の間取りの人が東京~静岡に引っ越しをする場合

広めのワンルームや、1K、2Kといった間取りに住んでいる人が引っ越しをする場合には、2トントラック(ショートタイプ)を使用して引っ越しをするのが一般的です。

人数的には、単身者から2人家族ていどが対象になると思います。

2トンショートのトラックは、車体のサイズ的に乗用車と変わりませんので、狭い路地であっても入って行くことが可能です。

2トントラックの荷台は、軽トラックとくらべるとあきらかに広くなりますので、大型の家具や家電などがあっても、問題なく運ぶことが可能になります。

ショートタイプの2トントラックを使って東京~静岡市の引っ越しをするときの料金の目安としては、引越し業者がそれほど忙しくない時期であれば、6万円~9万円くらいになると思われます。

引っ越しのハイシーズンとなる3月中旬以降になると、8万円~12万円くらいの料金になってしまうと思います。


引越し価格ガイド~最大10社無料一括見積り
https://a-hikkoshi.com

2K~2DKに住む人が東京~静岡市まで引っ越しするときの概算費用

二人で引っ越し2Kに住んでいて荷物が少なめの人や、2DKに住んでいる人の場合には、2トントラックのロングタイプを使って引っ越しをするのが一般的だと思われます。

家族の人数的には、2人~3人程度が対象になります。

2トントラックのロングタイプであれば、荷台の広さが2トンショートの1.5倍ほどありますので、大型の家具などが複数あっても余裕で積み込むことが可能だと思います。

ただし、2トンロングの場合、2トンショートタイプとくらべると、ボディのサイズはかなり大きくなりますので、狭い路地などには入って行きにくくなると思います。

2トンロングのトラックを使って、東京~静岡市の引っ越しをするときの見積り金額の目安は、通常の時期で7万円~10万円くらいになると思われます。

繁忙期だと、9万円~13万円くらいにはなってしまうことでしょう。

2Kや2DKに住んでいる人であっても、荷物が多めの人の場合には、2トンロングでは積みきれずに3トントラックが必要になることがあるかも知れません。

3トントラックだと、2トンロングの3割増しくらいの荷物を積むことが可能です。

3トントラックを使って、東京から静岡市までの引っ越しをするときの料金は、業者がそれほど忙しくない時期で、8万円~12万円くらいが目安になると思われます。

3月の中旬以降に引っ越しをする場合には、10万5千円~16万円ほどかかると思っておいた方がいいと思います。

これらの料金は、あくまでも荷物を運搬するときにかかる費用のみになります。

荷造りや荷解きなどを引越し業者に依頼するときには、4万~5万円くらいが別途で見積もりに加算されることになります。

3K以上の広い部屋に住んでいる人が静岡市~東京まで引っ越しするときの料金

3Kや3DKといった広い間取りに住んでいる人が引っ越しをする際には、4トントラックが必要になってくるでしょう。

家族の目安としては、3人~5人が対象となります。

4トントラックとなると、サイズ的にはかなり大きくなります。

ボディの長さが9mを超えますので、道幅の狭いところに面している建物ですと、直接荷物を積み込むのは難しいと思います。

こういった場合は、2トントラックなどのコンパクトなトラックを複数台使って引っ越しをするか、4トントラックを広い空き地などに止めておいて、そこまで小さいトラックでピストン輸送をして積みかえる方法が一般的です。

引っ越しの料金は、移動距離やトラックのサイズだけではなく、どれだけ手間(人件費)がかかるかという部分も考慮されますので、場所によっては割高な見積もりになる可能性があります。

4トントラックを使って東京から静岡市まで引っ越しをするときの概算費用は、通常の時期で12万円~18万円くらいになると考えておくといいと思います。

3月などの引っ越し業者の繁忙期の場合には、15万円~23万円くらいになると思います。

さらに、荷造りや荷解きを引越し業者に依頼をする場合は、オプションとして5万円以上の料金がプラスされると考えておくといいと思います。

二世帯住宅や大家族が東京から静岡市まで引っ越しをする際の費用

二世帯住宅4人~5人以上の大家族や二世帯住宅などに住む人が引っ越しをするときには、10トントラックが必要になってくることが多いでしょう。

さすがに10トントラックとなりますと、全長は軽く10mを超えますし、全幅も2.5mほどあります。

よほど大きな幹線道路に面している家でなければ、10トントラックに直接荷物を積み込むことは不可能だと思います。

多くの場合は、広い敷地に10トントラックを止めておいて、2トントラックで何度も往復をして積みかえをすることになります。

10トントラックで東京~静岡市まで引っ越しをするときの費用は、閑散期であっても18万円~26万円程度はかかってしまうと思われます。

繁忙期だと23万円~34万円くらいが相場になるでしょう。

さらに、荷造りや荷解きを引越し業者に依頼をすると、5万円~10万円を別途で計上する必要があります。

無料で一括見積りはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする