レディースパックという引っ越しのスタッフが全員女性のサービス

ガッツポーズをする作業員の女性引っ越し業者というと、体格のいい体育会系のお兄さんたちがテキパキ荷物を運んでくれるというイメージがありますね。

たしかにそれはそれで頼もしいのですが、1人暮らしの女性などが引っ越しを依頼するときなどは、ちょっと不安になってしまうかも知れません。

引っ越し直前とはいえ、これまで自分が住んでいた部屋に男性がぞろぞろと入ってくることに抵抗を感じる女性も少なくないでしょう。

また引越し先においても、これから住む場所の間取りや家具の配置まで、引越し業者の男性作業員に知られてしまうのは、一人ぐらしの女性にとっては大きな不安材料になるに違いありません。

そんなときに安心できるのが、アート引越センターが提供するレディースパックと呼ばれる、女性スタッフのみによる引っ越しサービスです。

もちろんこうした女性スタッフだけによる引越しサービスは、アート引越センターのレディースパックだけではなく、大手の引越し業者であれば「レディースプラン」というかたちで取り扱っていることが多いようです。


引越し価格ガイド~最大10社無料一括見積り
https://a-hikkoshi.com

スタッフ全員が女性という安心感が特徴です

仕事疲れの女性最近では、女性といえども遅い時間まで仕事をする人も増えてきました。

そのため、引っ越しの準備をするといってもなかなか時間が取れなくてはかどらないこともあると思います。

引越し業者には荷造りサービスがオプションで用意されているところも多いのですが、女性の場合には特にこのサービスの利用には抵抗を感じる人が多いでしょう。

女性の持ち物のなかにはデリケートなものもありますから、そういったものを男性スタッフに見られるのは耐えられないことでしょう。

レディースパックなどの女性専用プランであれば、そういった引っ越しの荷造り作業においても、派遣されるスタッフはすべて女性ですから安心して任せることも可能です。

ちなみに、アート引越センターのレディースパックには、荷物の運搬だけをする「基本コース」と、荷造りも行ってくれる「ハーフコース」、さらに引っ越し先での荷解きまで行ってくれる「フルコース」が用意されています。

いずれのサービスを利用した場合でも、基本的に作業スタッフはすべて女性ということになります。

女性が苦手とするAV機器などのセッティングもお任せ

引っ越しというのは、単純に物を家から家に運ぶだけではありません。

転居先で新しい生活が待っているわけですが、そのための準備には女性が苦手とするものも少なくありません。

たとえば、テレビやDVDなどのAV機器のセッティングや、インターネットの接続などです。

メカに弱い女性だとそれらはセッティングするだけでも一苦労すると思います。

しかし、最近の引越し業者はそういった女性が苦手とする作業を代行してくれるオプションを用意していることが多いので安心です。

自分は一切に何もしなくても、引っ越し先でこれまで通りテレビを見たりインターネットを使うことができるわけですから、メカオンチの女性にとっては頼りになるサービスということがいえるでしょう。

女性スタッフだけでは対応できない作業もあります

バツをする女性スタッフレディースパックなどの女性専門の引っ越しサービスは、1人暮らしの女性にとってはとても心強いサービスとなりますが、例外的に女性スタッフだけで対応ができない作業もあります。

それは、重量のある大型家具などの運搬です。

段ボールなどの小物や小さな家電などであれば、女性スタッフだけで対応が可能なのですが、大きなタンスであったり重量のある縦型の洗濯機などの運搬は女性だけでは困難な場合があります。

特に、2階などから階段を使って重量物をおろしたりする作業は、男性スタッフでも一苦労する作業になります。

そういった場合には、女性スタッフだけで行うというわけにはいかず、やむを得ず男性スタッフの手を借りることになります。

ただし、すでに部屋の中には段ボールなどに箱詰めされた荷物しかなく、同性である女性スタッフも近くにいるわけですから、全員が男性スタッフで行われる引っ越しにくらべて抵抗感は少なくなると思います。

大きめの家具などがあって気になる場合には、見積もりを作成してもらうときに実際に家具の大きさなどを見てもらったうえで、全員女性スタッフで可能かどうかを確認してみるといいでしょう。

若い女性が一般の引越し業者に依頼するときの対策

1人暮らしの女性にとって強い味方ともいえるレディースパックなどの女性専用のサービスですが、地域などによっては利用できないところもあることでしょう。

そういった場合には、引越し単身パックなどの一般の単身向けのサービスを使うことになるかと思います。

一般向けの引っ越しサービスを使った場合、スタッフは基本的に全員男性のことが多いですから、若い女性が1人でいる部屋に何人もの男性を入れるのはどうしても抵抗があると思います。

その場合には、親や友人などに立ち会ってもらうようにすると安心でしょう。

基本的に当日の作業は引越し業者がすべてやってくれますから、親や友人を呼んでも特に手伝ってもらうことは何もありませんが、一緒にいてもらうだけで安心できるはずです。

可能であれば、父親やボーイフレンドなどの男性に立ち会ってもらうとより安心感が増すことでしょう。


引越し価格ガイド~最大10社無料一括見積り
https://a-hikkoshi.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>