不用品を処分することで引っ越しの費用をガッツリおさえる方法

黄色い財布を持って喜ぶ女性引っ越しの費用を少しでも安くしたいと思っている人は少なくないでしょう。

そのため、自分で出来る範囲のことはなるべく自分でやったり、複数の引越し業者から見積もりをもらって、少しでも安いところと契約したりすると思います。

たしかにそれらの方法は、引っ越しの費用を安くする方法としては王道なのですが、実はそれ以外にも費用を大幅に削減する方法があるのです。

引っ越しのタイミングで、不用品をお金に変えて、それを引っ越し費用にあてるという方法です。


引越し価格ガイド~最大10社無料一括見積り
https://a-hikkoshi.com

不用品処分による2つのメリットとは?

引越し料金は、基本的には荷物の量と移動距離で決まることになりますから、大家族でなおかつ長距離の移動を伴う引っ越しの場合には、かなりの出費を覚悟しなければなりません。

なんとか引っ越し費用を安くしようと思っても、出来ることには限りがあります。

引っ越しのために自分で出来ることはすべてやるといっても、限られた時間の中では限界があります。

また、複数の業者を競わせたとしても、赤字で請け負う業者はいませんから、見積り金額もある程度以下の金額にはなりません。

それでもまだまだ引越し見積が高いと感じるならば、不用品を処分してその売却代金を引っ越し費用に補てんするというやり方があります。

この方法の優れているところは、引っ越し先に持って行く荷物を減らすことで料金を安くする効果と、不用品の売却代金を引っ越し費用にあてることができるという2つのメリットがあるわけです。

たとえば、当初の引越し見積が30万円だったとします。

不用品を処分することで荷物の量が減り、その分で5万円料金が下がるとすれば25万円になります。

さらに、不用品を売却した代金が5万円だとすれば、その分を引っ越し費用にあてることによって、実質的には20万円で引越しができることになるわけです。

さすがにゴミやガラクタは売れません

集められたガラクタ確かに、不用品を処分することで引っ越し先に持って行く荷物が減り、売却によって得られたお金を引っ越し費用にあてられれば、これほどうまい話はありません。

しかし、注意をしなければならない点もあります。

それは、どんな不用品であっても業者が買取りをしてくれるとは限らないということです。

不用品といっても、商品としてまだ使えるものであり、中古品としての価値のあるものだけが買取りの対象になります。

いわゆるゴミやガラクタを、わざわざお金を払ってまで買うバカはいませんので、当然のことです。

そういったものは、各自治体や不用品回収業者に処分してもらうことになります。

一般に自治体に依頼したほうが処分費は安く済みますし、地域によっては無料で処分をしてくれるところもあるようなので、まずは問い合わせをしてみるといいでしょう。

不用品の処分に関しては、売れないものは自治体などのサービスを利用して、少しでも安い費用で処分をして、売れるものに関してはなるべく高く買取りをしてくれるところに売却をするというのが基本です。

参考記事:引っ越しのときに出る粗大ごみや不用品はどう処分すべきか?

売れる不用品をどこで処分するのか?

不用品を売ってそのお金を引っ越し費用にあてるといっても、それなりの金額で買取りをしてもらわなければ、引っ越し料金の補てんにはなりません。

実際に、不用品を売却するところによって、その買取り金額には大きな差がでます。

それでは、少しでも高く不用品を売却するにはどこに持って行けばいいのでしょうか?

不用品の回収や買取りをしてくれる引越し業者

引越し業者によっては、不用品の処分や買取りをオプションとして行ってくれるところがあります。

もちろん、実際に引っ越しを依頼する業者に、そのままオプションで不用品の処分をお願いしてしまってもいいのですが、金額的な面ではそれほど期待はできません。

いわゆるゴミやガラクタといった使い物にならない不用品を処分してもらうにしても、自治体のサービスなどにくらべて料金は高めです。

下請けとして回収業者に丸投げをしているケースも多いので、どうしても料金的には高くなってしまいます。

また、買取りに関しても、提携のリサイクルショップなどに持ち込んで処分をすることが多いために、こちらもあまり高額な買取り金額は期待できないといっていいでしょう。

直接リサイクルショップに直接持って行く

不用品の持ち込み引越し業者に、不用品の処分や買取りまですべてをお任せしてしまえば、確かに窓口が1つで済むので楽ではありますが、金額的なメリットはあまりないということが分かりました。

それでは、ゴミやガラクタは自治体に持ち込んで安く(あるいは無料で)処分してもらい、売れる不用品に関してはリサイクルショップに処分をしてもらう方法はどうでしょうか?

確かに、近くにリサイクルショップがあるのであれば、そういったやり方も有効ではあります。

しかし、リサイクルショップの買取り金額というのは、想像以上に安いという現実があります。

それぞれの店によって基準は異なるようですが、一般的にリサイクルショップの店頭で売られている金額の5分の1から10分の1程度にしかならないと思っておいた方がいいでしょう。

あまり期待をして持って行くと、買取り価格のあまりの安さに唖然としてしまうかも知れません。

たとえば、子供部屋で使っていた20インチのテレビがいらなくなったので売ろうと思っても、リサイクルショップの店頭価格では1万5,000円などとなっていたりしますが、買取り価格は2,000円とか3,000円などという提示になるのが普通です。

また、リサイクルショップでは、家電品などは購入後5年以内のもの以外は原則として買取りをしてくれなかったりします。

まだまだ使えるものであっても、5年を過ぎるとジャンク品扱いになって二束三文で買い取られてしまうことが少なくありません。

ネットオークションで処分する

ネットオークションに出品いらなくなったものを、少しでも高く現金化したいのであれば、ヤフオクなどのネットオークションがおススメです。

ネットオークションの場合には、売り手と買い手が直接取引をするために、8%の手数料以外に余分な費用が発生しません。

リサイクルショップが、大きな店舗や大勢の店員さんの人件費を賄うために、売り値に対して買値をあり得ないほど低くおさえる必要があるのとは対照的です。

先ほどの、リサイクルショップの店頭で、1万5,000円ほどで売られている20インチのテレビも、ネットオークションであれば5,000円~1万円程度で落札されることが多いです。

梱包や発送などの手間はかかりますが、リサイクルショップに持ち込むよりは確実に高く売れます。

参考記事:引っ越しのときに不要品はメルカリなどのフリマアプリを使って処分するのがお得です

また、ネットオークションの場合、送料は基本的に落札者が負担することになりますので、経費としてかかるのは手数料の8%のみです。

また、ネットを使って売却をするという意味では、Amazonマーケットプレイスなどに出品することでネットオークションよりもさらに高く売れる可能性がありますが、売れるまでにけっこう時間がかかってしまうことが多いために、引っ越し前にあわてて処分をするのには向かないかも知れません。


引越し価格ガイド~最大10社無料一括見積り
https://a-hikkoshi.com

どのようなものが高く売れるのでしょうか?

それでは、引っ越しのときに出る不用品の中で、どんなものがネットオークションで高く売れるのでしょうか?

基本的に、家電品はわりと高額で落札されることが多いようです。

また、リサイクルショップのように5年以内のものでなければ売れないということもなく、かなり古い商品であっても思わぬ高値がつくことがあるのがネットオークションの特徴です。

たとえば、むかし使っていて、いまはホコリをかぶっているようなラジカセ(確実に動作)なども、するものであれば機種によっては1万円程度で落札されることがあります。

また、カセットテープやVHSのビデオテープなども、新品未使用品であれば驚くような値段がつくことがあります。

そういうことを知らなければ、迷わずゴミとして処分をしてしまいますので、知っているか知らないかによって大きな差となります。

黒いインクジェットプリンター意外なところでは、7年も8年も前のインクジェットプリンターが、5000円以上で売れたりします。

送料を含めると7000円程度になってしまいます。

最新式のプリンターが1万円以下でいくらでも買えるにもかかわらず、なぜこのような古いプリンターが高い値段で落札されるのか不思議ですが、実際に売れてしまうわけです。

また、30年近く前の、フロッピーディスクで動くPC98シリーズのパソコンなども、機種によっては5000円~10,000円ほどの値がついたりします。

こういったものも、知らなければゴミとしてお金を払って処分してしまいそうですね。

最近ではMP3プレーヤーが主流になってしまったために、使う機会がほとんどなくなってしまったCDウォークマンやMDウォークマンといった携帯型のプレーヤーなども高く売れます。

こういったものも、すっかり使わなくなってしまって、押し入れの奥でホコリを被っていたりするものです。

もちろん家電以外でも高く売れるものはあります。

たとえば、古いフィルム式のカメラなども、機種によっては高額で売れる可能性が高い商品となります。

一般の人にとっては必要のない古い商品であっても、マニアにとっては高い価値のある商品ということになるわけです。

また、抱っこひものようなベビー用品なども、ブランドによっては高く売れることがありますので、もう使わないということであればネットオークションで処分してしまったほうがいいでしょう。

引き出物としてもらった食器なども、ブランド物であればリサイクルショップなどに持っていくよりはずっと高く売れます。

このように、ゴミやスクラップだと思っていた不用品が、びっくりするような金額で落札されるのがネットオークションの特徴です。

ただ、ネットオークションを利用する場合には、リサイクルショップに売るときのように、すべてをまとめて処分できるわけはありません。

処分予定の品物がすべて落札されるまでにはある程度の期間がかかりますので、引っ越しが決まったら少しずつ出品をして処分をして行くようにするといいでしょう。


引越し価格ガイド~最大10社無料一括見積り
https://a-hikkoshi.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>