大阪から神戸に引っ越しをするときの見積り金額~引越し業者の料金と大まかな費用

大阪から神戸転勤や入学などにともない、引っ越しをすることになった人がまず気になるのが、どれくらいの費用がかかるのかという点だと思います。

しかし、引越し業者の料金というものは、もともと定価がないために、なんの予備知識もない人が、業者からもらった見積もり金額が高いのか安いのかを判断することは難しいと思います。

そこで、ここでは大阪から神戸に引っ越しをする予定の人に向けて、ある程度の相場が判断できるように、引っ越しをする人数別に概算の費用を紹介してみたいと思います。

大阪から神戸まで単身者が引っ越しをするときの概算金額

大阪から神戸まではそれほど距離がありませんので、一人暮らしの方であればそれほど費用がかさむことはありません。

また、マイカーなどを所有している人であれば、自分のクルマに荷物を積んで自力で引っ越しをすることも可能だと思います。

しかし、単身者向けのサービスはどこの引越し業者も充実していますので、プロにおまかせしても意外に安価で引っ越しができてしまう可能性が高いです。

「単身パック」のような単身者専用プランで神戸~大阪間の引越しをするケース

一人暮らしの人向け専用の引越しプランとして「単身パック」という言葉を耳にしたことがある人も多いと思います。

これは、大手の引越し業者である日通が提供しているサービスですが、他にもクロネコヤマトが提供する「単身引越サービス」やサカイ引越センターが提供する「小口便引越サービス」などがあります。

基本的には、どこの業者のサービスも料金的にはそれほど大きな差はないと考えていいと思います。

こうした単身者向け専用プランの場合、あらかじめ用意されたコンテナに収まることを前提に料金が決められています。

決して大きなコンテナではありませんが、運ぶことのできる荷物の目安としては「小型冷蔵庫 」「小型テレビ」「テレビ台」「電子レンジ」「掃除機」「3段ボックス」「鏡(姿見)」「
布団」「ダンボールM×4箱」といった感じになります。

学生や単身赴任の人であれば、これだけの荷物が運べれば十分ではないかと思います。

こうした単身者専用プランを使って大阪~神戸まで引っ越しをした場合の料金の目安は、業者がそれほど忙しくない時期であれば、1万8千円~2万円程度になると思います。

転勤や入学のシーズンになりますと、3割程度高くなって、2万3千円~2万6千円程度が相場になると思われます。

赤帽を使って大阪~神戸間の引っ越しをした場合の料金の目安

一人暮らしの女性荷物の少ない人であれば、引越し業者の単身者向けの専用プランを利用することで、安価に引っ越しができるということがお分かりになったかと思います。

それでは、一人暮らしの人であっても比較的荷物が多めの人や、大型の家具や家電がある人の場合はどうすればいいのでしょうか?

単身者専用プランのコンテナを2つ利用する方法もありますが、その場合だと単純に料金が2倍になってしまいます。

そこでおすすめなのが、赤帽などの軽トラックによるチャーター便です。

こういった軽トラックのチャーター便は、長距離だとどうしても割高になってしまいますが、大阪~神戸のような近距離の場合には思った以上に割安になることが多いです。

平日であれば高速料金を含めても、2万円以下で引っ越しが可能になると思います。

土日祝日だと2割増しの料金になりますが、軽トラックの荷台には、単身者専用プランのコンテナ3つ分ほどの荷物を積むことが可能ですので、かなり割安感があります。

大阪~神戸の引っ越しの場合、単身者専用プランのコンテナを2つ利用するのであれば、赤帽などの軽トラック便を利用した方がお得になる可能性が高いと考えていいと思います。


引越し価格ガイド~最大10社無料一括見積り
https://a-hikkoshi.com

単身者が2トントラックで大阪~神戸の引っ越しをする場合の見積り額

ライフスタイルは人それぞれですので、単身者だからといって必ずしも荷物が少ないとは限りません。

大きな家具や家電を複数所有していたり、本や趣味のグッズなどが部屋中にあふれていたりする人もいることでしょう。

そういった人の場合には、2トンクラスのトラックを使って引っ越しをすることになると思います。

プランとしては、引越し業者が提供している一般的なプランを利用することになります。

費用の目安としては、業者によっても大きく変わってきますが、3万5千円~5万5千円程度になると考えていいと思います。

これが3月などの引越し業者の繁忙期になりますと、4万5千円~7万円ほどにアップするのが一般的です。

家族で大阪から神戸まで引っ越しをするときの概算の費用

引っ越しの料金は、同じ距離であってもトラックのサイズや当日作業をしてくれるスタッフの人数によって大きく変わってきます。

そのため、家族の人数が増えれば、それに伴って引越し料金も高くなるのが普通です。

家族で神戸~大阪間の引越しをするときに、大まかにどれくらいの金額になるのかについて、家族の人数別に見ていきたいと思います。

夫婦2人で大阪から神戸まで引っ越しをするときにかかる費用の目安

会話する夫婦夫婦2人の場合ですと、トラックのサイズ的には2トンのロングボディが目安になると思います。

2トンのロングボディタイプですと、畳5枚分ほどのスペースがありますので、かなりの荷物を運ぶことができます。

夫婦2人程度であれば十分ではないかと思います。

大阪から神戸まで、夫婦2人が2トンロングのトラックで引っ越しをした場合の費用の目安としては、業者のシーズンオフの時期であれば6万円~9万円くらいになると思います。

これが繁忙期になりますと、8万円~11万円くらいになると考えていいと思います。

3人家族が神戸~大阪間の引越しをする場合の概算の費用

夫婦2人と子どもが1人いる3人家族の場合、ライフスタイルにもよりますが、3トントラック程度を利用することになるのが一般的ではないかと思います。

3トントラックの場合、2トンロングにくらべて荷台がひと回り大きくなり、畳6枚分ほどのスペースがありますので、大きな家具や家電などがあっても余裕で積み込むことが可能になります。

大阪から神戸までを3トントラックを使って3人家族が引っ越しをした場合の料金の目安としては、業者がそれほど忙しくない時期であれば8万円~12万円程度となります。

転勤や入学などが重なるシーズンになると、10万円~15万円くらいになると考えていいでしょう。

4人家族が大阪~神戸までの引っ越しをしたときの相場

四人家族引っ越しも、4人家族になるとそれなりにたくさんの荷物があることが想定されます。

大型の家具や家電なども複数あるのが普通だと思いますので、トラックもそれなりのサイズのものでなければ対応できないでしょう。

一般に4人家族が引っ越しをする場合であれば、4トントラックを使うのが1つの目安になるかと思います。

道路事情によって4トントラックが入れないような場所の場合には、2トントラックや3トントラックなどを組み合わせて荷物を運ぶことになります。

4人家族が大阪から神戸までの引っ越しをする場合の料金の目安としては、業者があまり忙しくない時期で、10万円~16万円くらいになることでしょう。

3月などの引っ越しハイシーズンになると、3割ほど料金が割り増しになりますので、13万円~21万円くらいを大まかな料金の目安と考えればいいと思います。

もちろん、これらの費用には、荷造りや荷解きなどのオプション費用は含まれていませんので、もしそういったサービスを利用する場合には、さらに5万円~10万円ほど上乗せになると考えておきましょう。

無料で一括見積りはこちら