東京から岡山まで引っ越しをするときの費用と相場~引越し見積りの概算金額

東京から岡山東京から岡山までの引っ越しを予定している人が一番気になるのは、業者に支払う料金だと思います。

東京~岡山間は650km以上の距離がありますので、引越し業者の見積り金額もそれなりに高額になることが予想されます。

しかし、引っ越しの料金には定価がありませんので、どれくらいの相場になるのか見当がつかない人も多いと思います。

ここでは、家族の人数やトラックのサイズ別に、東京から岡山まで引っ越しをするときの、見積もり金額の目安を紹介してみたいと思います。

単身でワンルームに住む人が東京~岡山間の引っ越しをするときの費用

単身者の場合は、ワンルームに住んでいるのが一般的だと思います。

ワンルームであれば、それほど多くの家具や家電を部屋に置くことができませんの、引っ越しにあたって大きなトラックが必要になることはありません。

大きな家具がなければ単身パックで東京~岡山間は格安引っ越しが可能です

ワンルームに住んでいて、大きな家具などがない人であれば、大手の引越し業者が提供する単身者向けサービスで対応できることも多いです。

代表的な単身者向けサービスとして日通の「単身パック」があります。

単身パックのSプランは、コンテナのサイズが横幅108cm、奥行き74cm、高さ155cmとなっています。

ちょっと小さく感じるかも知れませんが、小型の冷蔵庫、20インチ程度の液晶テレビ、電子レンジ、掃除機、布団一式、小型の収納ボックス、ダンボール4箱といった程度の荷物であればコンテナに納めることができます。

こうった単身者専用サービスを利用して東京から岡山まで引っ越しをする場合の料金の目安としては、2万6千円~3万円程度と考えていいと思います。

3月などの繁忙期ですと多少割高になり、2万8千円~3万2千円くらいになると思います。

ワンルームで荷物が多めの人が赤帽で東京~岡山間の引っ越しするときの料金

ワンルームの室内単身者向けサービスは、料金的に安いのが魅力ですが、どうしても運ぶことのできる荷物は限られてしまいます。

そこで、荷物がやや多めのワンルームに住んでいる人が引っ越しをする場合には、赤帽などの軽トラック便を利用するといいかも知れません。

荷台の広さは、単身者向けサービスの3倍近くありますから、荷物が多めの人であっても十分に対応が可能だと思います。

ただし、東京~岡山間は650km以上ありますから、それだけの長距離に対応してくれるかどうかを事前に業者に確認をしておかなければなりません。

赤帽を使って東京から岡山までの引っ越しをする場合の料金は、平日の場合で高速料金を含めて、10万円くらいになると思います。

土日祝日だと割増料金となりますので、12万円くらいが相場となります。

また、赤帽の場合、組合によっては移動距離が200kmを超えると、往復分の高速料金を請求されることがあります。

そういった場合には、帰りの高速代金として1万数千円を余分に支払う必要があります。

2人~3人家族が東京から岡山まで引っ越しをするときの見積もり金額

ワンルームに住む一人暮らしの人は、大きな家具や家電を複数所有している人以外であれば、軽トラック便で十分に対応が可能だと思います。

しかし、家族の人数が2人~3人となってくると、さすがに2トントラックや3トントラックを使った本格的な引っ越しとなります。

荷物が増えてトラックのサイズが大きくなれば、それに伴って引越し料金も高くなっていきます。


引越し価格ガイド~最大10社無料一括見積り
https://a-hikkoshi.com

1Kや2Kに住む人が2トンショートトラックで東京~岡山へ引っ越し

1K~2Kの間取りに住む単身者か2人暮らしの人が引っ越しをする際には、2トンショートトラックを利用することが多いと思います。

2トンショートトラックは、荷室の広さが軽トラックの2倍以上ありますから、大きな荷物があっても対応が可能になります。

また、2トンショートトラックは、全長が4.7mほどと乗用車なみですので、狭い路地などにも入って行くことができます。

引越し業界で大活躍をしているのが、この2トンショートサイズのトラックといえます。

2トンショートトラックを使って、東京~岡山間の引っ越しをするときの相場は、業者がそれほど忙しくない時期であれば、11万円~16万円程度になると思われます。

引っ越しのハイシーズンとなる3月中旬以降だと、14万円~20万円くらいにはなってしまうと思います。

東京から岡山まで2トンロングトラックで引っ越しをする場合の概算費用

引越し業者とトラック2K~2DKに住んでいて、荷物がそれほど多くない家族であれば、2トンロングトラックを使って引っ越しをするのが一般的だと思います。

家族の人数としては、2人から3人家族が対象となります。

2トンロングだと2トンショートにくらべて1.5倍ほどの荷台の広さがあるので、大型の家具や家電が複数あっても、十分に対応が可能です。

ただし、ボディのサイズは2トンショートとくらべてかなり大きくなり、全長も6mを超えますので、家の前の道幅によっては入って行きにくいかも知れません。

2トンロングトラックを使って、東京~岡山の引っ越しをする際の料金は、業者が閑散期のときで14万円~20万円くらいが相場になると思います。

繁忙期になると、18万円~26万円程度を見込んでおく必要があるでしょう。

東京から岡山までの引っ越しに3トントラックを使う場合の見積もり金額

2Kや2DKに住んでいる2人~3人暮らしの家族であっても、荷物が多めの場合には3トントラックが必要になってくるかと思います。

3トントラックであれば、荷台のサイズは畳6枚分ほどありますので、かなりの数の荷物を運ぶことが可能になります。

ただし、ボディのサイズは2トンロングにくらべてさらに1mほど長くなりますので、狭い路地に入って行くのは難しいといえます。

3トントラックを使って東京から岡山まで引っ越しをするときの料金の目安としては、通常の時期で16万円~24万円ほどになると思います。

引越し業者が一番忙しい3月中旬以降だと21万円~31万円くらいになってしまうでしょう。

これらの料金は、荷造りや荷解きをすべて自分たちでやったときのものです。

それらも業者に任せるとなると、5万円程度をオプション料金として加算する必要があります。

東京~岡山まで3人~5人が引っ越しをするときの大まかな費用

家族の人数が3人から5人ということになりますと、間取り的には3K以上ということになると思います。

これだけの人数と間取りになりますと、4トントラック、あるいは4トンロングトラックなどを使って引っ越しをするのが一般的だと思います。

4トントラックで東京~岡山まで引っ越しの荷物を運んだときに料金

5人家族4トントラックの荷台の広さは畳7.5枚分ほどありますから、大型のタンスやベッドなどがあっても、問題なく積み込むことができます。

しかし、全長が9mを超すボディサイズのため、入って行ける場所は限られてしまうでしょう。

道幅が狭くて直接荷物を積むことができない場合には、2トントラックを複数台利用するか、別の場所にとめた4トントラックまで2トントラックで荷物を運んで積みかえる必要がでてきます。

4トントラックを利用して、東京~岡山まで引っ越しをする場合の料金は、業者が閑散期のときで20万円~30万円が相場となります。

繁忙期だと、26万円~36万円ほどになると考えておくといいでしょう。

4トンロングを使って東京~岡山間の引越しをする場合の見積もり金額

3K以上の間取りに住んでいる3人~5人家族で、荷物が多めの家族の場合には、4トンロングトラックが必要になるかも知れません。

4トンロングトラックは全長が10m近くになりますので、ある程度大きな道路に面したところでないと、直接荷物を積み込むのは現実的ではないでしょう。

荷台のスペースは畳9枚分ほどありますので、かなりの量の荷物を積むことができます。

東京から岡山まで4トンロングトラックで引っ越しをするときの料金は、通常の時期で25万円~36万円くらいになると思います。

3月などの業者の忙しい時期だと、32万円~47万円くらいの料金が発生してしまうでしょう。

さらに、業者に荷造りや荷解きなどをお願いする場合には、さらにオプション料金として5万円~10万円を計上する必要があります。

無料で一括見積りはこちら