引越しのボッタクリ業者に騙されない方法とは?相場の3倍から4倍を請求する悪徳業者

引越しのボッタクリ業者
引越し業者の中には、悪質なボッタクリ業者存在します。

どの業界でもボッタクリ業者は存在しますが、特にボッタクリ業者が多いのが存在引越し業界なのです。

いったい、なぜ引越しの業界ではボッタクリ業者が多いのでしょうか?

また、ボッタクリ業者の被害に合わないためにはどうすればいいのでしょうか?

これから引越しを予定されている方は、あとになって後悔をしないためにも、この記事を必ず最後までお読みになってください。

引越し業界にはなぜボッタクリ業者が多いのか?

なぜ引越し業界にはボッタクリ業者が多いのか?引越しの業界にボッタクリ業者が多いのには、明確な理由があります。

それは、一般の人には、引越しの相場がなかなか分からないということです。

引越しの料金というのは、移動距離や荷物の量だけではなく、建物の高さやエレベーターの有無、引越しをする時期や日時といった、さまざまな条件によって変わってきます。

つまり、引越しの見積りというのは、お客様ごとの完全オリジナルということになるわけです。

一般的なサービスのように定価のようなものがあるわけではないので、引越し業者の判断でいくらでも高い見積を作ることが可能なのです。

まさに、引越しの業界はボッタクリ業者天国なのです。

引越し相場の3倍から4倍の見積りをだすボッタクリ業者

相場の3倍~4倍の見積りを出してくるボッタクリ業者一般の人が、引越しの相場を知らないことをいいことに、高額な見積りを出してくるボッタクリ業者ですが、その金額というのがあまりにも非常識です。

他の業界でもボッタクリ業者は存在しますが、せいぜい2割~3割高いとか、悪質な業者でも5割程度の水増しです。

ところが、引越しのボッタクリ業者の場合は、相場の3倍から4倍の見積りを普通に出してきます。

つまり、本来なら10万円程度が相場なのに、30万円とか40万円の見積りを出してきたりします。

特にお客が高齢者で騙されやすい人だったりすると、4倍~5倍などという見積もりが出て来ることさえあります。

足元を見るという言葉は、彼らのためにあるようなものです。

大幅な値引きで騙す悪徳業者のプロの手口

大幅値引きで騙すプロの巧妙な手口引越しの相場に詳しくない素人であっても、ボッタクリ業者から出てきた見積り金額は、さすがに高いと気がつくことがあるかも知れません。

ボッタクリ業者な、そういったときのお客様の顔色に敏感に反応して、次のような「決めゼリフ」を言ってきたりします。

「いま決めていただければ、特別に30%値引きします。これだと赤字ギリギリです!」

正式な相場にもとづいた引越し見積もりであれば、30%も値引きしてくれたらとてもありがたいことです。

この言葉に思わず反応して、契約をしてしまう人もいるかも知れません。

しかし、ボッタクリ業者の見積り金額というのは、もともと相場の3倍~4倍で作成されているので、30%程度の値引きをしたところで痛くもかゆくもないのです。

悪質なボッタクリ業者は、こうして言葉巧みにお客様のお金をむしり取ってしまうのです。まさにプロの手口といえます。

最初に安い見積をだして追加で高額料金を請求

最初は安い見積をだし追加で高額請求をする引越しの相場をよく知らない一般の人であっても、さすがに相場の3倍以上の見積りになると、なんとなく高いと気がつくかも知れません。

そこで、悪質なボッタクリ業者の中には、あえて最初の見積りを安く提出してくるところがあります。

安いと思って安心して契約をすると、あとでとんでもないことになります。

引越し当日になって、いろいろと難癖をつけて法外な追加料金を請求してきたりするのです。

そんな追加料金は払えないと拒否すると「それなら、このまま何もせずに帰りますよ」などと脅してきたりします。

引越しの日時というのは、そう簡単には変えられないことが多いです。

賃貸住宅の契約の問題や、仕事の都合などに合わせて、引越しの日時を決めているのが普通です。

ボッタクリ業者は、引越しをする人のそういった弱みに付け込んでくるわけです。

そのため、業者に帰られて困ってしまうと思い、法外な追加料金を泣く泣く支払ってしまう人も多いのです。

ボッタクリ業者より怖い引越し業者を装った泥棒

引越し業者のはずがに荷物持ち逃げの泥棒ありえないような料金を請求してくる引越しのボッタクリ業者ですが、それでも最後まできちんと仕事をしてくれればまだましな方です。

本当に悪質な業者になると、トラックに積み込んだ荷物を転居先に届けずに、そのまま音信不通になってしまうことがあります。

つまり、この場合はボッタクリ業者というよりも、引越し業者を装った泥棒と言った方が分かりやすいでしょう。

本人がいる目の前で、堂々と荷物を持ち逃げしてしまうのですから、大胆な犯行といえます。

しかも、荷物を持ち逃げされるだけではなく、引越し料金もだまし取られてしまうことになりますから、まさに踏んだり蹴ったりとなります。

見た目は普通の引越し業者にしか見えませんから、注意をしていないとまんまと騙されてしまいます。

ボッタクリ業者の被害に合わないためには?

ボッタクリ業者の被害に合わない方法引越し業界に多いボッタクリ業者ですが、それではどうすればそういった業者の被害に合わずに済むでしょうか?

方法はいたって簡単です。

なるべくたくさんの引越し業者から見積を取って、料金を比較すればいいのです。

多くの引越し業者から見積を取って、それらが全部ボッタク業者なんてありえませんから、相場よりも高い業者は必然的にあぶり出されます。

逆に、絶対にやってはいけないのが、1社だけしか見積りを取らないことです。

その業者がボッタクリ業者かどうかを判断できないからです。

ボッタクリ業者がターゲットにしているのは、まさに1社だけしか引越しの見積りを取らない人なのです。

とても重要なことなので繰り返し言いますが、ボッタクリ業者に合わないために絶対にやるべきことは、なるべくたくさんの引越し業者から見積をとって料金を比較するということです。

複数の安心な引越し業者から簡単に見積をとるには?

複数の安心な引越し業者から簡単に見積りを取る方法ボッタクリ業者の被害に合わないためには、最低でも3社~4社の引越し業者に見積りを取って比較をする必要があります。

しかし、引越し業者というのは日常的に利用するものではないので、どこに連絡をしたらいいのか分からない人もいると思います。

そういった方に便利なのが、引越し一括見積りサービスです。

ネットから簡単な項目を入力するだけで、最大10社の料金を比較することができますので、自分の条件での引越し相場が一目瞭然になります。

また、引越し一括見積りサービスに登録している業者は、しっかりと審査を受けたうえで登録許可されています。

最初に安い金額を提示して、あとから難癖をつけて追加料金を請求してくるようなボッタクリ業者は存在しません。

もちろん、荷物を持ち逃げするような泥棒業者も登録されていません。

ボッタクリ業者の被害に合わず、なおかつ料金の一番安い業者を簡単に見つけることのできる一石二鳥のサービスが一括見積りサービスということになります。

引越しの一括見積りサービスを利用する人が最近増えている背景には、こうした事情があるわけです。

引越しの一括見積りサービスにもいろいろありますが、東証1部上場企業のエイチームグループが運営している『引越し価格ガイド』が一番安心して利用できます。

『引越し価格ガイド』は、これまでに4,642万件の利用実績があり(2021年7月現在)、アンケートでは95.2%の人がまた利用したいと回答しています。

これから引越しを予定されている方で、ボッタクリ業者の被害に合いたくない方は、ぜひ『引越し価格ガイド』を利用してみるといいでしょう。

引越し価格ガイドのバナー画像

ひっこしするZooh-トップページ

タイトルとURLをコピーしました