東京と長野市の間で引っ越しをするときの見積り金額~発生する費用と料金の相場

実際に引っ越しにかかる費用は、荷物の量や距離だけではなく、建物がある場所やマンションの階数などによっても変わってきます。

そのため、自分が引っ越しをするときに具体的にどれくらいの費用が発生するのかは、業者から見積もりを取ってみないとなかなかわからないものです。

しかし、業者によって見積もり金額のバラつきも多く、ある程度の目安がないとその見積もりに書かれた金額が高いのか安いのかの判断ができないと思います。

そこで、ここでは東京から長野市、あるいは長野市から東京に引っ越しをする人に向けて、実際にどれくらいの費用を目安として考えればいいのかを、荷物の量別に紹介してみたいと思います。

単身者が東京と長野市の間の引っ越しをするときの見積り金額の目安

一人暮らしの人が引っ越しをする場合、荷物の量的にはそれほど多くないのが普通ですが、東京~長野市の距離は250kmほどありますので、どれくらいの料金が発生するのか気になる人も少なくないと思います。

ここでは、一人暮らしの人が東京~長野市の引っ越しをする際に、業者の見積り金額がどれくらいになるのかについて、荷物の量別に目安の金額を紹介してみたいと思います。

単身者向けの専用プランで東京~長野市の引っ越しをする際の見積り額

決められたサイズのコンテナに入り切るだけの荷物を定額料金で運んでくれる、単身者向けの引越しサービスが人気になっているようです。

代表的なサービスとしては、日通の「単身パック」やクロネコヤマトの「単身引越サービス」などがあります。

コンテナのサイズが横幅108cm、奥行き74cm、高さ155cm(単身パックSプラン)とそれほど大きくありませんので、大型の家電や家具などがある場合には利用できませんが、身の回りの生活用品だけでしたら、こうしたサービスで十分かと思われます。

こうした単身者向けの専用プランを利用して東京~長野市の引っ越しをする際の料金の目安としては、業者によっても多少変わりますが、2万円~2万5千円程度と考えておくといいと思います。

申し込む時期や引越しのタイミングによっては、割引などもあるようです。

逆に料金が高くなるのが3月中旬以降の業者の繁忙期で、こうした時期に引っ越しを予定している人は、5000円ほど料金が上乗せになると考えておきましょう。

赤帽を使って東京~長野市の引っ越しをするときの料金の目安

あまり荷物の多くない人であれば、定額料金でお気軽に利用できる単身者専用プランは便利だと思います。

しかし、一人暮らしであっても荷物が多めの人の場合は、別のプランを考える必要があります。

そういった場合によく利用されるのが、赤帽などの軽トラック便です。

軽トラックの荷台というと狭そうなイメージがあると思いますが、実際には単身者専用プランに使うコンテナの3倍ほどの広さがあります。

東京~長野市の引っ越しを、赤帽を使ってする場合の料金の目安としては、4万円ほどになります。

土日祝日だと料金が2割増しになりますので、4万8千円程度を見込んでおく必要があります。

また、赤帽を利用する場合は、高速料金を別途で支払いをしなければなりませんので、東京~長野市だと6000円弱程度の高速代がかかると考えておく必要があります。

赤帽の組合によっては、移動距離が片道200km以上の場合、往復の高速代金を請求されるところもありますので、事前に確認をしておくといいでしょう。

一人暮らしであっても荷物が多い人が東京~長野市の引っ越しをする場合

人のライフスタイルはさまざまですので、一人暮らしであっても荷物がたくさんある人もいることでしょう。

そういった人の場合は、単身者専用プランや赤帽などでは対応できなくなってしまいますので、2トントラックなどを使った一般の引っ越しプランを利用することになります。

2トントラックにはショートタイプとロングタイプがありますが、よほど荷物の多い人でない限り、一人暮らしであれば2トンショートで十分だと思います。

2トンショートトラックでも、荷台の広さは畳3枚分ほどあります。

2トンショートトラックを使って東京と長野市の間の引っ越しをするときの料金の目安としては、6万5千円~11万円程度になると思われます。

3月中旬以降の繁忙期になりますと、9万円~15万円ほどに相場があがると考えておきましょう。

いずれにしましても、引越し業者によって見積もり金額にはかなりの幅がありますので、必ず何社かから見積もりを取るようにするといいでしょう。

家族で東京~長野市の引っ越しをするときの見積り金額の目安

引っ越しをする人の人数が増えれば、引っ越し先に持って行く荷物の量も当然のことながら多くなります。

荷物の量が多くなれば、トラックのサイズが大きくなったり作業員の手間が増えたりしますので、見積もり金額もアップすることになります。

ここでは、家族の人数別に東京~長野市の引っ越しにかかる費用の相場について書いてみたいと思います。

東京~長野市間を荷物少なめの2人~3人家族が引っ越しするときの費用

引っ越しをするひとの人数が2人~3人となりますと、荷物が少なめの家族であっても、2トンロングトラック程度は必要になってくると思います。

2トンロングトラックであれば、荷台の広さは畳4.5枚分ほどありますので、大型の家具や家電がたくさんなければ、2人~3人家族の引っ越しに十分対応が可能だと思います。

東京~長野市を2トンロングトラックで2人~3人家族が引っ越しをするときの見積り金額の目安としては、8万円~13万円ほどになるでしょう。

引越し業者が一番忙しい時期になると割増料金となりますので、11万円~17万円ほどの費用が発生すると考えておくといいでしょう。

また、荷造りや荷解きなどを引越し業者に依頼する場合は、別途で5万円ほどのオプション料金が発生することになります。

荷物が多い2人~3人家族が東京~長野市の引っ越しをするときの見積り相場

2Kや2DKの間取りに住む2人~3人家族で、荷物がやや多い場合だと3トントラックを使用することになるでしょう。

3トントラックの荷台であれば、約畳6枚分の広さがありますので、家具や家電などが複数あっても問題なく積み込むことが可能になります。

東京~長野市を2人~3人家族が3トントラックで引っ越しをするときの費用の目安としては、12万円~18万円ほど見込んでおく必要があるでしょう。

引越し業者が繁忙期に入ってしまうと料金は一気にアップしますので、16万円~24万円程度はかかると考えておきましょう。

3人~5人暮らしの家族が東京~長野の引っ越しをするときに発生する費用

3人~5人暮らしとなると、間取り的にも3K以上となるのが一般的ですので、荷物の量もそれなりに多くなります。

トラックのサイズも、荷台の広さが畳7.5枚分ほどある4トントラックを使う必要が出てくると思います。

ただし、4トントラックは車体の長さが9mを超えますので、狭い路地には入っていけません。

そういった場合には、2トントラックなどの小型のトラックを複数台使って引っ越しをすることになります。

東京~長野市の引っ越しを、3人~5人家族がする場合の料金の目安としては、15万円~21万円程度が相場といえます。

繁忙期相場だと、20万円~28万円ほどの費用を覚悟しておく必要がありそうです。

さらに、荷造りや荷解き作業を引越し業者に依頼する場合には、別途で5万円~10万円の費用が発生すると考えておきましょう。

同じ東京~長野市の引っ越しであっても、業者によって見積もり金額が大きく変わってくることがありますので、実際に仕事を依頼するときには必ず複数の引越し業者の見積りを比較するようにしましょう。

hikkosi01

無料で一括見積りはこちら