藤沢市と東京の間で引っ越しをする際の見積り金額~概算の費用と相場

東京と藤沢市の距離は50kmほどになりますので、半日程度で引っ越しを終えることができます。

そのため、うまく時間調整をして午後から引っ越し作業をスタートしたりすることで、費用をかなり安くおさえることも可能です。

ここでは、家族の人数別に東京と藤沢市の間で引っ越しをする際に、どれくらいの費用が発生するのかについて大まかな目安を書いてみたいと思います。

一人暮らしの人が藤沢市~東京の引っ越しをするときの相場

藤沢市~東京は距離も近いですし、1人暮らしの人であればプランの選び方次第ではかなり安く引っ越しをすることができます。

ただし、一人暮らしの人が東京~藤沢市の引っ越しをするといっても、荷物の量によって選ぶべきプランは変わってきます

荷物の量に応じて、単身パック、赤帽、2トントラックなどを使って引っ越しをする場合に、実際にどれくらいの見積り額になるのかについて紹介をしてみたいと思います。

単身パックを使って藤沢市~東京の引っ越しをするときの料金

単身パックというのは、大手の引越し業者である日通が提供している、一人暮らしの人向けの専用サービスになります。

日通の単身パックには、コンテナのサイズの違いによってSプランとLプランの2種類があります。

コンテナのサイズはSプランが横幅108cm、奥行き74cm、高さが155cm、Lプランが横幅108cm、奥行き104cm、高さが175cmとなります。

家具や家電などがなく、日用生活品だけを運ぶのであれば、Sプランで十分だと思います。

単身パックのSプランを使って藤沢~東京の引っ越しをする際の料金の目安としては、引越し業者がそれほど忙しくない時期であれば2万円ほどになります。

引っ越しのピーク時期となる3月の中旬以降に利用する場合は、5千円ほど割増料金になります。

赤帽で藤沢市~東京の引っ越しをするときに発生する費用

ちょっとした家具や家電などがある場合には、単身パックのコンテナに入れて運ぶというのは困難になります。

そういったときに便利なのが赤帽と呼ばれる軽トラックによる運搬サービスです。

赤帽は軽トラック1台を貸し切りにするチャーター便となりますので、遠距離だと割高になりますが、東京~藤沢市のような近距離であればかなり安く引っ越しをすることが可能です。

赤帽の軽トラックを使って東京~藤沢市の引っ越しをするときの料金の目安としては、高速料金を含めても2万円ほどになります。

先ほど紹介した単身パックとそれほど変わらない金額です。

近距離の引っ越しの場合、赤帽のコスパは非常に高いといえます。

ただし、土日祝日に引っ越しをする場合は、料金が2割増しになりますので、その点を頭に入れておく必要があります。

大きめの家具や家電などがある一人暮らしの人の場合はいくらになるか

一人暮らしであっても大きめの家具や家電などが複数ある場合には、すべての荷物を軽トラックに載せることはできません。

そういった場合には、2トントラックを使った引越し業者の一般的なサービスを利用することになります。

2トントラックにはショートタイプとロングタイプがありますが、一人暮らしであれば、よほど荷物がたくさんある人でなければショートタイプで十分だと思います。

東京~藤沢市の引っ越しを2トンショートタイプのトラックを使って行った場合の見積り金額の目安は、5万円~8万円となります。

東京~藤沢市は近距離なので、午後から作業を開始する「午後便」を利用しても、その日のうちに引っ越し作業を終えることが可能になります。

午後便だとだいぶ料金的には安くなり、4万円~6万円程度が目安となります。

ただし、これらの金額はあくまでも引越し業者がそれほど忙しくない時期のもので、3月中旬以降の繁忙期になりますと、6万5千円~10万円ほどの見積り金額になってしまうでしょう。

また、繁忙期には時間指定はできない引越し業者がほとんどなので、午後便を使って安く引っ越しをするという方法は使えないと考えておきましょう。

東京~藤沢市の間の引っ越しを家族でするときに発生する費用

同じ東京~藤沢市の引っ越しであっても、家族で引っ越しをする場合には料金がアップします。

運ぶべき荷物の量が増えれば、より大きなトラックが必要になりますし、作業員の人数も増やさなければならないので当然です。

ここでは、家族の人数別に藤沢市~東京の引っ越し見積もりがどれくらいの金額になるのかを紹介してみたいと思います。

荷物が多くない2人~3人家族が東京~藤沢市の引っ越しをするケース

2Kや2DKの間取りに住んでいる2人~3人家族であっても、荷物の量がそれほど多くなければ2トントラックのロングタイプで対応が可能だと思います。

2トンロングの荷台の広さは畳4枚半ほどありますので、大型の家具や家電などがあっても積み込むことが可能です。

東京~藤沢市の間の引っ越しを荷物が少なめの2人~3人家族がする場合の相場は、午前便を利用する場合で7万円~11万円、午後便を利用する場合だと5万5千円~8万5千円ほどになると思われます。

繁忙期相場だと、9万円~15万円を見込んでおく必要があります。

2人~3人家族で荷物が多い場合の東京と藤沢の引っ越し相場

2人~3人家族でも、荷物の量が多い場合には、2トントラックではすべての荷物を積み込むことは困難なので、3トントラックを利用するのが一般的です。

3トントラックになると、2トンショートの2倍ほどの広さの荷台がありますので、大型の家具や家電などが複数あっても問題なく積み込むことが可能になります。

荷物の多い2人~3人家族が東京~藤沢市の引っ越しをするときの相場としては、午前便で8万5千円~13万円、午後便で6万5千円~9万5千円ほどになるでしょう。

引越し業者が一年で一番忙しい3月中旬以降だと、11万円~17万円ほどを見込んでおく必要があるでしょう。

また、荷造りや荷解きなどの作業を自分たちでせずに、引越し業者に行ってもらう場合には、オプション料金として別途で5万円ほど追加になると考えておきましょう。

東京~藤沢市の引っ越しを3人~5人の家族がする場合の見積り金額

3K以上の間取りに住む3人~5人の家族となりますと、荷物の量もかなり多くなりますので、トラックのサイズも4トンクラスでないとすべての荷物を運びきれないと思います。

ただ、全長が9m以上ある4トントラックだと狭い路地などには入っていけませんので、2トントラックを複数台使って引っ越しをするケースも多くなります。

3人~5人家族が藤沢市~東京の引っ越しをする場合の費用としては、午前便を利用する場合で11万円~17万円、午後便を利用する場合で8万円~13万円ほどが相場となります。

3月中旬以降の引越し業者が一年で一番忙しい時期になりますと、14万円~22万円程度はかかってしまうことでしょう。

藤沢市~東京といった比較的近距離の引っ越しであっても、まとまった人数の家族が引っ越しをするとなると、それなりの高額な見積り額になってしまうことがお分かりになるかと思います。

またこれらの金額は、あくまでも荷物を運ぶだけのものとなりますので、エアコンの脱着や荷造り荷解きといったオプションサービスを利用する場合には、それらの分も見積もり金額に加算されることになります。

hikkosi01

無料で一括見積りはこちら