新潟市で営業している引越し業者を探すための一覧~業者の情報と費用や相場の目安

新潟市の萬代橋これから新潟市で引っ越しを計画している人が、すぐにでもやるべきことは業者選びです。

引越しをスムーズにトラブルなく終えることができるかどうかは、引越し業者にかかっているといっても過言ではないからです。

新潟市内にはたくさんの引越し業者がありますが、どの業者を選べばいいのか分からないという人も少なくないと思います。

ここでは、新潟市内で営業をしている引越し業者に関する情報を一覧の形で紹介していますので、参考にしてみてください。

また、新潟市内の引越し業者を利用するときの相場に関しても、目安となる費用を家族の人数別に紹介しています。

このページの目次

新潟市内にある引越し業者の一覧

一生のうちに何度も引っ越しをする人はあまりいませんので、新潟市内でどのような引越し業者が営業をしているのかを知っている人はそれほど多くないでしょう。

ここでは、新潟市内で営業を続けている大小のさまざまな引越し業者を紹介していますので、自分に合った業者を探してみてください。

また、以下のような一括見積もりを利用することで、引越し費用が最大で50%も安くなることがありますので、利用をしてみるといいでしょう。


赤帽新村

〒956-0121 
新潟県新潟市秋葉区横川浜515-1-A-1022
TEL 0120-915551
新潟市秋葉区で営業をしている、おなじみ赤帽の加盟業者です。軽トラックによる運搬となりますのでたくさんの荷物は運べませんが、単身者や学生の引っ越しに最適です。

日本通運株式会社/引越受付センター

〒950-2032 
新潟県新潟市西区的場流通1丁目3-12
TEL 0120-154022
ホームページ:https://www.nittsu.co.jp/hikkoshi/
日本通運株式会社は、日通のペリカン便でおなじみの大手の運送業者です。引っ越しの業務を行うにあたっては、繰り返し使える梱包材を使用してコスト削減に取り組んでいるようです。プラン的には単身者向けや家族向けのさまざまなプランなどが豊富で、予算に合わせて選ぶことができます。

アーク引越センター

〒950-0973 
新潟県新潟市中央区上近江3丁目25-21
TEL 025-280-8903
ホームページ:https://www.0003.co.jp/
アーク引越センターは、全国に拠点を持つ大手の引越し業者です。単身者向けのプランや家族向けのプランに加えて、他社ではめずらしい二人暮らし向けのプランがあるのが特徴です。

株式会社サカイ引越センター新潟支社

〒950-0885 
新潟県新潟市東区下木戸3丁目3-4
TEL 0120-001141
ホームページ:http://www.hikkoshi-sakai.co.jp/company/network/niigata.html
サカイ引越センターは、パンダのマークが目印の関西を発祥とする大手の引越し専門業者です。通常の引っ越しに加えて、ダスキンによるお掃除サービスがついた「らくらくプレミアムコース」から「せつやくコース」まで予算に合わせてさまざまなプランが選べます。
一人暮らしの男性

クロネコヤマト引越センター新潟支店

〒950-0322 
新潟県新潟市江南区両川1丁目1201-14
TEL 0120-008008
ホームページ:http://www.008008.jp/
クロネコヤマト引越センターは、宅急便で知られるクロネコヤマトの引っ越し部門です。単身者には家具レンタルサービスなどがあったり、家族向けには荷物の先送りや後送りサービスなど大手の配送業者ならではの独自のサービスがあります。

中越通運株式会社/ワンツー引越中越通運新潟センター

住所 〒950-0867 新潟県新潟市東区竹尾卸新町747-1
TEL 0120-121542
ホームページ:https://www.chu-tsuun.co.jp/move
中越通運株式会社は、主に新潟を中心に事業展開している引越し業者です。長距離の引っ越しにはレールプラン、単距離の引っ越しには半日プランなど、移動する距離に応じたプランが選べるのが魅力です。

アート引越センター

〒950-0871 
新潟県新潟市東区山木戸8丁目7-5
TEL 0120-012333
ホームページ:https://www.the0123.com/
アート引越センターは、思わずCMソングが口をついて出てしまうほど知名度の高い引越し業者です。家族向けのさまざまプランに加えて、学割プランやレディースプラン、60歳以上を対象としたシニアプランなど、選択肢は豊富です。

ダック引越センター新潟中央

〒950-0134
 新潟県新潟市江南区曙町3丁目9-12
TEL 0120-888888
ホームページ:https://hikkoshi-ousama.com/niigata/duck-niigata-chuo.htm
ダック引越センター新潟中央は、全国展開をする大手引越し業者であるダック引越センターの新潟市内の営業拠点です。大手のなかでは低価格路線なのが特徴となっていますので、まずは見積もりを取得してみるといいでしょう。

ハトのマークの引越専門協同組合新潟中央センター

〒950-1101 
新潟県新潟市西区山田2307-401
TEL 0120-201902
ホームページ:https://www.hato.or.jp/about/center/nigata.html
ハトのマークの引越専門共同組合は、大手の引越し業者である「ハトのマークの引越センター」の新潟市内における活動拠点となります。エコな引っ越しを行っているのが特徴です。海外の引っ越しにも対応しているようですので、希望者は相談してみるといいでしょう。

ヤマサ運輸

〒950-2037 
新潟県新潟市西区大野186-1
TEL 025-262-0408
ホームページ:http://www.ni-hikkoshi.jp/transport/
ヤマサ運輸は新潟を中心に営業している引越し業者です。引っ越しだけでなく、不用品回収のサービスもしています。

新潟市の引越し業者はどれくらいの費用で利用できるか

同じ新潟市内の引越し業者であっても、実際に見積もりをとってみると、業者によって料金に大きな違いがあることに気がつくと思います。

引越し業者の料金には定価のようなものはありませんので、事前にある程度の相場を知っておかないと業者の言いなりになってしまう可能性があります。

ここでは、新潟市内の引越し業者を利用するときに、どれくらいの相場になるのかを家族の人数別に一覧の形で紹介してみたいと思います。

新潟市から東京までの引っ越し費用の詳細はこちら

新潟市の同一市内(15km程度)に引っ越しをするときの費用の目安

新潟市内から同一市内へ近距離の引っ越しをする人も少なくないでしょう。

家の建て替えやリフォームのために一時的に引っ越しをしたり、賃貸住宅の契約満了にともなって引っ越しをしたりするケースです。

ここでは、新潟市の同一市内に引っ越しをするときに、業者の費用がどれくらいになるのかの目安を紹介しています。

家族の人数別に相場を出していますので、荷物の量に応じた大まかな費用が分かるようになっています。

一覧では、引越し業者の繁忙期(3月~4月)とそれ以外の時期(閑散期)に分けて記載をしています。


●単身者専用プランで新潟同一市内に引越し
(1人暮らしで荷物が少ない)
 閑散期:15,000円前後
 繁忙期:20,000円前後

●1人暮らしで荷物が多めの人が新潟同一市内に転居
(2tショートトラック使用)
 閑散期:38,000円~67,000円(午前便)
 閑散期:32,000円~57,000円(午後便)
 繁忙期:47,000円~83,000円(午前便)
 繁忙期:42,000円~75,000円(午後便)

●2人家族が新潟市の同一市内に引っ越し
 (2tロングトラック使用)
 閑散期:52,000円~93,000円(午前便)
 閑散期:45,000円~80,000円(午後便)
 繁忙期:65,000円~115,000円(午前便)
 繁忙期:55,000円~95,000円(午後便)

●3人家族が新潟市の同一市内に引っ越し
 (3tトラック使用)
 閑散期:63,000円~105,000円(午前便)
 閑散期:55,000円~90,000(午後便)
 繁忙期:82,000円~138,000円(午前便)
 繁忙期:70,000円~120,000円(午後便)

●4人家族が新潟市の同一市内に引っ越し
 (4tトラック使用)
 閑散期:78,000円~135,000円(午前便)
 閑散期:65,000円~115,000円(午後便)
 繁忙期:98,000円~175,000円(午前便)
 繁忙期:85,000円~145,000円(午後便)

新潟市の引越し業者で仙台市に転居するきに発生する費用

宮城県の仙台市まで新潟市内の引越し業者を利用して転居をするときに、どれくらいの相場になるのかを一覧にしています。

新潟市から仙台市までの距離は、磐越自動車道と東北自動車道を経由すると265kmほどになります。

荷物の量によっては、午前中の早い時間から作業を開始すればその日のうちにギリギリ引っ越しを終えることのできる距離といえそうです。

料金的には午後便を利用した方が安くなりますが、作業が完了するのは翌日になってしまいます。


●単身者専用プランで新潟から仙台市まで引っ越し
(1人暮らしで荷物が少ない)
 閑散期:22,000円前後
 繁忙期:27,000円前後

●1人暮らしで荷物が多めの人が新潟から仙台市に引っ越し
(2tショートトラック使用)
 閑散期:50,000円~90,000円(午前便)
 閑散期:43,000円~80,000円(午後便)
 繁忙期:60,000円~115,000円(午前便)
 繁忙期:55,000円~100,000円(午後便)

●2人家族が新潟市から仙台市まで引っ越し
 (2tロングトラック使用)
 閑散期:67,000円~115,000円(午前便)
 閑散期:60,000円~105,000円(午後便)
 繁忙期:80,000円~150,000円(午前便)
 繁忙期:70,000円~140,000円(午後便)

●3人家族が新潟市から仙台市に引っ越し
 (3tトラック使用)
 閑散期:90,000円~160,000円(午前便)
 閑散期:75,000円~140,000円(午後便)
 繁忙期:115,000円~200,000円(午前便)
 繁忙期:100,000円~190,000円(午後便)

●4人家族が新潟市から仙台市に引っ越し
 (4tトラック使用)
 閑散期:105,000円~190,000円(午前便)
 閑散期:90,000円~160,000円(午後便)
 繁忙期:140,000円~260,000円(午前便)
 繁忙期:125,000円~230,000円(午後便)

新潟市の引越し業者を使って大阪に転居するときの費用

新潟市の引越し業者を利用して、大阪に引っ越しをするときにどれくらいの料金になるのか、家族の人数別に大まかな相場を紹介してみたいと思います。

新潟市から大阪までの移動距離は610kmほどありますので、引っ越しが完了するのは翌日の午後になってしまうと思われます。

午後から作業を開始する午後便の方が料金的には安いのですが、この距離ですと引っ越しが完了するのは翌々日になってしまう可能性がありますので、料金と日程のバランスを考えて計画を立てる必要があります。


●単身者専用プランで新潟から大阪まで引っ越し
(1人暮らしで荷物が少ない)
 閑散期:26,000円前後
 繁忙期:31,000円前後

●1人暮らしで荷物が多めの人が新潟から大阪に引っ越し
(2tショートトラック使用)
 閑散期:77,000円~130,000円(午前便)
 閑散期:65,000円~118,000円(午後便)
 繁忙期:87,000円~155,000円(午前便)
 繁忙期:80,000円~140,000円(午後便)

●2人家族が新潟市から大阪まで引っ越し
 (2tロングトラック使用)
 閑散期:103,000円~178,000円(午前便)
 閑散期:90,000円~160,000円(午後便)
 繁忙期:135,000円~230,000円(午前便)
 繁忙期:120,000円~220,000円(午後便)

●3人家族が新潟市から大阪に引っ越し
 (3tトラック使用)
 閑散期:158,000円~275,000円(午前便)
 閑散期:135,000円~250,000円(午後便)
 繁忙期:178,000円~310,000円(午前便)
 繁忙期:165,000円~290,000円(午後便)

●4人家族が新潟市から大阪に引っ越し
 (4tトラック使用)
 閑散期:185,000円~330,000円(午前便)
 閑散期:170,000円~300,000円(午後便)
 繁忙期:248,000円~415,000円(午前便)
 繁忙期:230,000円~400,000円(午後便)

新潟市から札幌市までの引っ越し業者の料金

新潟市の引越し業者で、北海道の札幌市まで引っ越しをするときに発生する費用の目安をトラックのサイズ別に紹介してみたいと思います。

新潟市から札幌市までは、870kmほどの道のりがありますので、かなりの長距離を移動することになります。

長距離の引っ越しとなると、費用的にはかなり高額になってしまいます。

同じ新潟市内の引越し業者であっても、料金の差が2倍近くになることも普通にありますので、必ず複数の引越し業者から見積をもらって、比較をするようにしましょう。


●単身者専用プランで新潟から札幌市まで引っ越し
(1人暮らしで荷物が少ない)
 閑散期:32,000円前後
 繁忙期:37,000円前後

●1人暮らしで荷物が多めの人が新潟から札幌市に引っ越し
(2tショートトラック使用)
 閑散期:108,000円~175,000円(午前便)
 閑散期:97,000円~168,000円(午後便)
 繁忙期:138,000円~230,000円(午前便)
 繁忙期:123,000円~210,000円(午後便)

●2人家族が新潟市から札幌市まで引っ越し
 (2tロングトラック使用)
 閑散期:137,000円~228,000円(午前便)
 閑散期:115,000円~215,000円(午後便)
 繁忙期:185,000円~295,000円(午前便)
 繁忙期:170,000円~265,000円(午後便)

●3人家族が新潟市から札幌市に引っ越し
 (3tトラック使用)
 閑散期:165,000円~275,000円(午前便)
 閑散期:147,000円~260,000円(午後便)
 繁忙期:215,000円~320,000円(午前便)
 繁忙期:165,000円~290,000円(午後便)

●4人家族が新潟市から札幌市に引っ越し
 (4tトラック使用)
 閑散期:210,000円~360,000円(午前便)
 閑散期:185,000円~335,000円(午後便)
 繁忙期:280,000円~455,000円(午前便)
 繁忙期:250,000円~430,000円(午後便)

新潟市内で利用してみたい便利屋さん

やる気いっぱいの便利屋引っ越しの前後のちょっとした作業などがある場合には、便利屋さんを利用してみるのもいいでしょう。

基本的にはどんな仕事でも引き受けてくれるはずなので、

やってほしいことがあったら気軽に問い合わせをしてみるといいでしょう。

ベンリー/新潟駅南店

〒950-0914 
新潟県新潟市中央区紫竹山2丁目4-38
TEL 0120-678588
ベンリーは、全国フランチャイズチェーンの便利屋さんで、赤い色の店舗や営業車が目を引きます。便利屋さんですから、基本的にはなんでもやってくれますが、引っ越しの際には、荷造りや片づけの手伝いなどをお願いするといいでしょう。ハウスクリーニングにも対応しているようです。

便利屋ミヤノグループ

〒950-0053 
新潟県新潟市東区宝町3-25
TEL 025-271-1644
便利屋ミヤノグループは、新潟市東区で営業を続ける地元の便利屋さんです。便利屋さんではありますが、近距離だけではなく、遠方の引っ越しにも対応できるようです。また、不用品回収などにも対応してくれるようですので、まずは見積もりを取得してみるといいでしょう。

新潟市のリサイクルショップと不用品回収業者

転居先に持って行く荷物を少しでも減らすためにも、不用なものは引っ越し前に処分をしてしまうことが大切です。

あらかじめ、リサイクルショップや不用品回収業者に連絡をして見積もりだけでも取得しておくといいでしょう。

岩室リサイクルセンター&バラエティショップ

〒953-0133 
新潟県新潟市西蒲区夏井844
TEL 0256-82-5581
岩室リサイクルセンターは、新潟市西蒲区にあるリサイクルショップです。不用品の回収や買取だけではなく、別途で引っ越しの手伝いなども行っているようなので、必要であれば利用してみるといいでしょう。

株式会社北地区清総

〒950-3127 
新潟県新潟市北区松浜みなと29-5
TEL 025-259-6363
株式会社北地区清総は、新潟市北区でごみの回収を行っている業者です。不用品や引っ越しごみの回収はもちろん、ハウスクリーニングなども依頼をすることができるようです。

新潟市内で営業しているハウスクリーニング業者

ハウスクリーニング済みの部屋引っ越しが終わったばかりの部屋は、非常に汚い状態になっています。

部屋を明け渡す前にきれいにしておくことは最低限のマナーとなります。

どうしても自分で掃除をする時間のない人は、ハウスクリーニング業者を利用してみるといいでしょう。

おそうじ本舗新崎駅前店

〒950-0823 
新潟県新潟市東区東中島4丁目3-12
TEL 025-277-062
おそうじ本舗は、日本全国にチェーン展開をしている掃除専門の業者です。エアコンや水回りなどの部分的な掃除から、引っ越しに伴うまるごとクリーニングなどにも対応しているようです。

有限会社フクヤ

〒950-0021 
新潟県新潟市東区物見山2丁目13-33
TEL 025-271-0793
有限会社フクヤは、新潟市東区で古くから営業しているプロの掃除専門業者となります。引っ越し時のハウスクリーニングにも対応しており、料金的にも大手とくらべるとリーズナブルです。

新潟市で引っ越しをする際の必要手続きの窓口

引っ越しをするときには、電気・ガス・水道・転出転入届・免許証の住所変更といったさまざまな手続きをしなければなりません。

広島市で引っ越しをする際に、ぜひ知っておきたい手続きのための窓口を紹介します。

新潟市で転出届・印鑑登録・国民年金の手続をするための窓口一覧

引っ越しのときにやらなければならない転出・転入届や印鑑登録、国民年金などの手続きを行うための、新潟市内における窓口を一覧で紹介します。


●新潟市役所

新潟市中央区学校町通1番町602番地1
025-228-1000


●北区役所

新潟市北区葛塚3197
025-387-1000


●東区役所

新潟市東区下木戸1丁目4番1号
025-272-1000


●中央区役所

新潟市中央区西堀通6番町866番地(NEXT21 2階から5階)
025-223-1000


●江南区役所

新潟市江南区泉町3-4-5
025-383-1000


●秋葉区役所

新潟市秋葉区程島2009番地
0250-23-1000


●南区役所

新潟市南区白根1235
025-373-1000


●西区役所

新潟市西区寺尾東3丁目14番41号
025-268-1000


●西浦区役所

新潟市西蒲区巻甲2690番地1
0256-73-1000

引越しで電気の停止をするための窓口

引っ越しのときには、電力会社に連絡をして電気を止める手続きをしなければなりません。

新潟市の場合は、以下の東北電力の窓口で手続きをすることができます。


●東北電力引越し手続き

新潟市中央区上大川前通五番町84番地
025-223-3151

新潟市で水道の手続きをするための窓口

引っ越しのときは、水道の手続きも忘れずにするようにしましょう。

新潟市での水道関連の手続きをするための窓口は以下になります。


●新潟市水道局コールセンター

新潟市中央区関屋下川原町1丁目3番地3
0120-411-002

引っ越しで運転免許証の住所変更をするための窓口一覧

引っ越しで住所が変更になれば、それにともなって運転免許証の住所も変更しなければなりません。

新潟市で運転免許証の住所変更をするには、以下の運転免許センターか警察署で行うことができます。


●運転免許センター古町出張所

新潟市中央区西堀通6番町866
025-229-0625

●新潟警察署
新潟市中央区上所1丁目2番1号
025-249-0110


●新潟中央警察署

新潟市中央区寄居町350番地
025-225-0110

●新潟東警察署
新潟市東区下木戸1丁目2番52号
025-279-0110


●新潟西警察署

新潟市西区小新4083番地1
025-260-0110

●江南警察署
新潟市江南区鵜ノ子5丁目2番1号
025-382-0110


●新潟北警察署

新潟市北区木崎657番地1
025-386-0110

タイトルとURLをコピーしました