青森市で引越し業者選びに失敗しないための業者一覧と相場の目安

青森県観光物産館と八甲田丸青森市内に住んでいる方が、転勤や家の建て替え、大学への入学などの理由によって、引っ越しをしなければならなくなったときに、まずやらなければならないのが引越し業者選びです。

しかし、一生の間にそう何度も経験する人はあまりいませんので、具体的にどの引越し業者を選んだらいいのか悩んでしまう人も少なくないでしょう。

同じ青森市内の業者であっても、料金が高めのところもありますし比較的リーズナブルなところもあります。

また、近場の引っ越しが得意な業者もいれば、長距離の引っ越しが得意な業者もいます。

ここでは、青森市内で営業をしている引越し業者を一覧の形で紹介していますので、業者選びの参考にしてみてください。

また、青森市内の引越し業者を利用するときの相場についても合わせて紹介しています。

青森市内の引越し業者の特徴や連絡先を一覧で紹介

青森市内にはたくさんの引越し業者が営業をしていますが、どの業者が自分の引っ越しにあった業者なのかは分かりにくいものです。

ここでは、青森市内を中心に活動をしている大手から中小までの代表的な引越し業者を掲載していますので、業者を決める際の参考にしてみてください。

また、以下のような一括見積もりを利用することで、引越し費用が最大で50%も安くなることがありますので、少しでも安く引っ越しをしたい方は利用してみるといいでしょう。


赤帽さいとう運送

〒038-0042 
青森県青森市大字新城字平岡258-44-3
TEL 017-788-4385
赤帽さいとう運送は、小規模な引っ越しのときに活躍してくれる赤帽系列の業者です。青森市大字新城に拠点を構えて営業をしています。学生や単身者であれば、リーズナブルな引っ越しが期待できるでしょう。

〒038-0023 
青森県青森市大字細越字栄山304-1
TEL (代) 017-739-6161
有限会社赤帽あおもり運送も、赤帽に加盟をしている業者になります。家具や家電が一つだけといった、一般の引越し業者には頼みにくいようなケースでも、快く引き受けてくれるのが特徴です。
引越し準備真っ最中

ハトのマークの青森秋田引越専門協同組合

〒030-0142 
青森県青森市大字野木字野尻37-715
TEL 017-773-8019
ホームページ:https://www.hato.or.jp/about/center/office.html
ハトのマークの青森秋田引越専門協同組合は、全国に拠点を持つハトのマークの引越センターの青森市内の営業拠点になります。ハトのマークの引越センターでは、梱包材にガムテープを一切使用せず、マジップテープを使用しているために、荷造りや荷解きの作業がとても楽になります。

日本通運株式会社 青森支店引越・美術品センター

〒030-0802 
青森県青森市本町4丁目8-9
TEL 017-773-3664
ホームページ:https://www.nittsu.co.jp/contact/madoguchi/art/
大手の運送会社である日本通運株式会社の、青森市内における引越し業務の拠点になります。単身パックというサービスが有名ですが、近距離であれば、4時間以内で引っ越しが完了する方向けの「単身パック当日便」というサービスがリーズナブルでお得です。

カトー引越センター

〒030-0918 
青森県青森市けやき1丁目15-1
TEL 0120-267786
ホームページ:http://kato-move.com/info/index.html
カトー引越センターは、青森市けやき1丁目に拠点を構える地域密着型の引越し業者です。大手の引越し業者にくらべて、料金的にはリーズナブルになる可能性が高いといえます。自分の引っ越しに合わせて3つのプランから選ぶことができるようになっています。

ヤマトホームコンビニエンス株式会社青森引越支店

〒030-0142 
青森県青森市大字野木字野尻37-685
TEL 0120-008008
ホームページ:http://www.008008.jp/
ヤマトホームコンビニエンス株式会社青森引越支店は、宅配で有名なクロネコヤマト系列の会社になります。宅配便でつちかった丁寧な荷物の運搬には定評があります。また、先に送る荷物とあとから送る荷物をを分けて送ることが可能になってる点も、他社にはないアドバンテージといえます。

青森定期自動車株式会社/青森引越センター

〒030-0821 
青森県青森市勝田1丁目19-7
TEL (代) 0120-345555
ホームページ:http://www.aotei.co.jp/
青森定期自動車株式会社/青森引越センターは、青森県を中心に営業している地元の引越し業者です。大手ではありませんが、大きな引っ越しから小さな引っ越しまで対応しています。また、平日に引っ越しをすれば料金が割引きになるようです。
趣味の道具と引越し

アート引越センター 青森支店

〒038-0011 
青森県青森市篠田1丁目21-21
TEL 0120-012333
ホームページ:https://www.the0123.com/siten/aomori.html
とても知名度の高いアート引越センターの青森支店になります。一般的な家族向けや単身者向けのプランだけではなく、女性やシニアなどに特化したプランなどがあるのは魅力的といえます。

株式会社サカイ引越センター青森支社

〒030-0131 
青森県青森市問屋町2丁目13-6
TEL 0120-001141
ホームページ:http://www.hikkoshi-sakai.co.jp/company/network/aomori.html
引っ越し一筋45年の大手業者であるサカイ引越センターの青森支社になります。サカイ引越センターは1年間で71万件もの仕事を請け負っており、その実績は国内でもトップレベルといえます。

三八五引越センター

〒038-0042 
青森県青森市大字新城字平岡160-576
TEL 017-788-0385
ホームページ:http://www.0385.co.jp/
三八五引越センターは、関東、東北、北海道を中心に営業をしている引越し業者です。単身者の引越しであれば、実際に現場を見ずに電話一本で見積りを作成してもらうことが可能です。

青森市の引越し業者を利用するときの相場を家族の人数別に紹介

青森市内の引越し業者であれば、どの業者を利用しても費用的にはそれほどかわらないだろうと考える人もいるかも知れません。

しかし、実際に複数の引越し業者から見積をみると分かりますが、まったく同じ条件であるにもかかわらず、料金に大きな差が生じることが少なくありません。

そのため、業者選びの際は、青森市内の引越し業者の相場を事前に把握しておくことが大切です。

ここでは、移動先や家族の人数別に青森市内の引越し業者の相場を紹介していますので、業者と交渉するときの参考にしてみてください。

青森市から近距離(15km程度)の引っ越しをするときの費用

青森市内から同一市内などの近距離に引っ越しをするケースも少なくないでしょう。

ここでは、青森市内の引越し業者を使って、15km程度の近距離に転居をする際の相場を紹介してみたいと思います。

近距離であっても、家族の人数が増えるにつれて料金的には高くなりますので、複数の業者の見積りを比較することが大切です。

また、3月~4月にかけての繁忙期は、どこの引越し業者も料金が割高になりますので、出来ればその時期を避けて引っ越しをしたいものです。


●青森市のから近距離を単身者専用プランで引っ越し
(1人暮らしで荷物が少ない)
 閑散期:14,000円~16,000円
 繁忙期:19,000円~21,000円

●単身で荷物多めの人が青森市から15km以内に引っ越し
(2tショートトラック使用)
 閑散期:38,000円~62,000円(午前便)
 閑散期:31,000円~52,000円(午後便)
 繁忙期:47,000円~80,000円(午前便)
 繁忙期:40,000円~70,000円(午後便)

●2人家族が青森市から近距離(15km以内)に引っ越し
 (2tロングトラック使用)
 閑散期:45,000円~83,000円(午前便)
 閑散期:38,000円~70,000円(午後便)
 繁忙期:60,000円~105,000円(午前便)
 繁忙期:52,000円~90,000円(午後便)

●3人家族が青森市の15km以内に引っ越し
 (3tトラック使用)
 閑散期:60,000円~100,000円(午前便)
 閑散期:50,000円~85,000円(午後便)
 繁忙期:76,000円~132,000円(午前便)
 繁忙期:68,000円~120,000円(午後便)

●4人家族が青森市から15km以内に近場に引っ越し
 (4tトラック使用)
 閑散期:76,000円~125,000円(午前便)
 閑散期:65,000円~110,000円(午後便)
 繁忙期:97,000円~160,000円(午前便)
 繁忙期:85,000円~138,000円(午後便)

青森市の引越し業者で仙台市まで移動するときの費用

青森市内の引っ越し業者を使って、仙台市までの引っ越しをするときに、どれくらいの相場になるのかを家族の人数別に紹介してみたいと思います。

青森市から仙台市までの移動距離は約350kmとなりますので、午前中から作業を開始しても、引っ越しが完了するのは翌日になってしまいます。

そうであれば、あえて午前中に作業を開始せずに、午後便を使って翌日に引っ越しを終えるような計画を立てることで、引っ越し費用を安く済ませることも可能になります。


●単身者専用プランで青森市から仙台市まで引っ越し
(1人暮らしで荷物が少ない)
 閑散期:23,000円~25,000円
 繁忙期:28,000円~33,000円

●単身で荷物多めの人が青森市から仙台市に引っ越し
(2tショートトラック使用)
 閑散期:55,000円~98,000円(午前便)
 閑散期:45,000円~85,000円(午後便)
 繁忙期:72,000円~125,000円(午前便)
 繁忙期:60,000円~110,000円(午後便)

●2人家族が青森市から仙台市まで引っ越し
 (2tロングトラック使用)
 閑散期:78,000円~13,0000円(午前便)
 閑散期:65,000円~115,000円(午後便)
 繁忙期:100,000円~175,000円(午前便)
 繁忙期:85,000円~160,000円(午後便)

●3人家族が青森市から仙台市に引っ越し
 (3tトラック使用)
 閑散期:10,000円~185,000円(午前便)
 閑散期:85,000円~160,000円(午後便)
 繁忙期:128,000円~230,000円(午前便)
 繁忙期:110,000円~210,000円(午後便)

●4人家族が青森市から仙台市に引っ越し
 (4tトラック使用)
 閑散期:125,000円~220,000円(午前便)
 閑散期:110,000円~195,000円(午後便)
 繁忙期:160,000円~280,000円(午前便)
 繁忙期:145,000円~260,000円(午後便)

青森市から東京までの引越し業者の料金相場

大学への進学や転勤などにともなって、青森市から東京まで引っ越しをする人も多いことでしょう。

青森市から東京までの道のりは東北自動車道経由で720kmほどの長距離となりますので、引越し業者に対してどれくらいの料金を支払う必要があるのか気になるに違いありません。

青森市の引越し業者を使って東京まで引っ越しをしたときに、どれくらいの相場になるのかを家族の人数別に見ていきたいと思います。


●単身者専用プランで青森市から東京まで引っ越し
(1人暮らしで荷物が少ない)
 閑散期:28,000円~32,000円
 繁忙期:33,000円~37,000円

●単身で荷物多めの人が青森市から東京に引っ越し
(2tショートトラック使用)
 閑散期:93,000円~152,000円(午前便)
 閑散期:80,000円~140,000円(午後便)
 繁忙期:120,000円~195,000円(午前便)
 繁忙期:105,000円~180,000円(午後便)

●2人家族が青森市から東京まで引っ越し
 (2tロングトラック使用)
 閑散期:123,000円~195,000円(午前便)
 閑散期:110,000円~180,000円(午後便)
 繁忙期:160,000円~255,000円(午前便)
 繁忙期:145,000円~230,000円(午後便)

●3人家族が青森市から東京に引っ越し
 (3tトラック使用)
 閑散期:158,000円~255,000円(午前便)
 閑散期:140,000円~235,000円(午後便)
 繁忙期:205,000円~330,000円(午前便)
 繁忙期:185,000円~305,000円(午後便)

●4人家族が青森市から東京に引っ越し
 (4tトラック使用)
 閑散期:200,000円~360,000円(午前便)
 閑散期:185,000円~335,000円(午後便)
 繁忙期:263,000円~455,000円(午前便)
 繁忙期:245,000円~325,000円(午後便)

青森市の引越し業者を使って大阪まで移動するときの費用

青森市内の引越し業者で、大阪まで移動をするときに発生する費用の目安を、家族の人数別に紹介します。

青森市から大阪までの移動距離は1070kmほどありますので、かなりの長距離となります。

引越し業者の料金は、移動する距離に応じて高くなっていきますので、それなりの出費を覚悟する必要があります。

家族の人数によっては、高い業者と安い業者で10万円以上の金額差が生じてしまう可能性もありますので、必ず複数の引越し業者の見積りを比較するようにしましょう。


●単身者専用プランで青森市から大阪まで引っ越し
(1人暮らしで荷物が少ない)
 閑散期:42,000円~46,000円
 繁忙期:47,000円~51,000円

●単身者で荷物多めの人が青森市から大阪に引っ越し
(2tショートトラック使用)
 閑散期:120,000円~205,000円(午前便)
 閑散期:105,000円~190,000円(午後便)
 繁忙期:153,000円~275,000円(午前便)
 繁忙期:138,000円~250,000円(午後便)

●2人家族が青森市から大阪まで引っ越し
 (2tロングトラック使用)
 閑散期:160,000円~260,000円(午前便)
 閑散期:150,000円~250,000円(午後便)
 繁忙期:210,000円~330,000円(午前便)
 繁忙期:190,000円~300,000円(午後便)

●3人家族が青森市から大阪に引っ越し
 (3tトラック使用)
 閑散期:195,000円~310,000円(午前便)
 閑散期:180,000円~290,000円(午後便)
 繁忙期:258,000円~400,000円(午前便)
 繁忙期:240,000円~375,000円(午後便)

●4人家族が青森市から大阪に引っ越し
 (4tトラック使用)
 閑散期:250,000円~420,000円(午前便)
 閑散期:230,000円~380,000円(午後便)
 繁忙期:325,000円~545,000円(午前便)
 繁忙期:300,000円~500,000円(午後便)

青森市内で営業している便利屋

引っ越しのときに頼りになるのは引越し業者ばかりとは限りません。

簡単な荷造りや準備といった仕事であれば、便利屋に依頼をするという選択肢もあります。

忙しくてなかなか準備に手の回らない人は、便利屋の利用を考えてみてもいいでしょう。

便利屋富士

〒030-0936 
青森県青森市大字矢田前字浅井28
TEL 017-726-4551
便利屋富士は青森市大字矢田前で営業をする地域に密着した便利屋です。引っ越しの手伝いはもちろんのこと、ハウスクリーニングや不用品回収なども行っています。見積り・相談は無料なので気軽に連絡をしてみるといいでしょう。

総合便利サービスリペア

〒038-0053 
青森県青森市大字前田字中野24-1
TEL 0120-303488
総合便利サービスリペアは、青森市大字前田で営業をする便利屋です。簡単な手伝い業務から家のリフォームまで、扱っている業務は非常に多くなっていますので、困ったことがあればとりあえず相談をしてみるといいでしょう。

青森市内の不用品回収業者とリサイクルショップ

不用品とゴミ

引っ越しが決まったら、不用品を処分する業者も事前に探しておくといいでしょう。

まだ使えるものとただのゴミをしっかりと仕分けして、リサイクルショップに持ち込むか不用品回収業者に処分をしてもらうかを判断するようにしましょう。

ここでは、青森市内で営業している不用品回収業者やリサイクルショップを紹介しています。

青森港町リサイクルセンター

〒030-0901 
青森県青森市港町1丁目11-4
TEL 017-741-5807
青森港町リサイクルセンターは、青森市とその周辺の街を中心に営業しているリサイクルショップになります。リサイクル品の買取りだけでなく、不用品の処分や便利屋の業務などもやっているようですので、引っ越しの際には頼りになりそうです。

リサイクルショップ・ボンバー佃店

〒030-0964 
青森県青森市南佃2丁目1-12
TEL 017-752-8582
リサイクルショップ・ボンバー佃店は、青森市南佃2丁目にあるリサイクルショップです。持ち込みでの買取りだけではなく、無料で出張買い取りも行ってくれるようなので、処分するものがたくさんあるときには便利です。

青森市内のハウスクリーニング業者

引っ越しが終わったあと、汚れたままの状態で部屋を引き渡すわけにはいきません。

もし時間がないのであれば、ハウスクリーニング業者などをうまく活用して、きれいな状態で部屋を引き渡すようにしましょう。

有限会社ハウスコート

〒030-0851 
青森県青森市旭町3丁目13-26
TEL 017-775-7878
有限会社ハウスコートは、青森市内でリフォームやハウスクリーニングを行っている業者です。ハウスクリーニングの際は、経験豊富な女性スタッフが対応をしてくれるようです。

おそうじ本舗青森駅前店

〒030-0861 
青森県青森市長島3丁目22-4-102
TEL 0120-971537
おそうじ本舗青森駅前店は、全国チェーンである「おそうじ本舗」の加盟店になります。部屋のサイズによってある程度の料金が決められているようなので、費用的には引っ越しの予算の中に組み込みやすいといえるでしょう。

青森市の公式サイト:https://www.city.aomori.aomori.jp/

タイトルとURLをコピーしました