福島市内の引越し業者一覧~業者の紹介と大まかな費用の相場

福島市内にはたくさんの引越し業者が営業をしています。

そのため、福島市内で引越し業者を探すことそのものは難しくありませんが、自分のライフスタイルや予算にあった業者を探すのは意外に難しいと思います。

ここでは、福島市内で営業をしている代表的な引越し業者や他の関連業者を紹介すると同時に、それぞれの会社の特徴を簡単にコメントしてみました。

福島市内のそれぞれの引越し業者の特徴をしっかりとつかむことで、きっとあなたに合った会社が見つかるに違いありません。

また、福島市内の引越し業者を利用する際の大まかな費用についても、移動距離や家族の人数別に紹介していますので、参考にしてみてください。

福島市内の引越し業者の一覧

福島市内には、大手から中小までさまざまな引越し業者が存在します。

単純に知名度や会社の規模だけで業者選びをするのではなく、自分の予算やライフスタイルにあった引越し業者を見つけるようにしましょう。

また、以下のような一括見積もりを利用することで、引越し費用が最大で50%も安くなることがありますので、利用をしてみるといいでしょう。


御幸トラック株式会社

〒960-0231 
福島県福島市飯坂町平野字若狭小屋14-6
TEL 024-558-6615
ホームページ:http://www.miyuki-track.co.jp/index.html
御幸トラック株式会社は、福島市飯坂町を拠点にして東北や関東を中心に営業している運送業者です。基本的にどのような荷物も対応が可能で、イレギュラーな引っ越しでも問題がないようです。長距離の引っ越しも得意としています。

赤帽福島県軽自動車運送協同組合

〒960-8166 
福島県福島市仁井田字前林川原18-15
TEL 024-593-1171
ホームページ:https://fukushima.akabou.jp/
赤帽福島県軽自動車運送協同組合は、赤い屋根の軽トラックでおなじみの赤帽の福島における拠点になります。たくさんの荷物は積むことができませんが、基本的にはチャーター便となりますので、時間などに融通が利くのがメリットといえます。

赤帽信夫運送

〒960-1103 
福島県福島市平石字八郎12
TEL 024-545-0165
赤帽信夫運送は、福島市平石を拠点として活動をする赤帽の加盟業者です。大手の引越し業者のようなきめ細かなサービスはありませんが、家具一つしかないような引っ越しでも喜んで対応をしてくれるので、気楽に依頼がしやすいといえるでしょう。

ダンボール詰めされた荷物

引越のサエキ

〒960-0112 
福島県福島市南矢野目字高田14-28
TEL 0120-708106
引越しのサエキは、福島市南矢野目に事務所を構えて福島県を中心に営業している引っ越し業者になります。プランの数が豊富なので、自分の予算や目的に合わせたプランを選択することが可能です。

スナンエキスプレス株式会社

〒960-0231
福島県福島市飯坂町平野字若狭小屋14-6
TEL:024-558-6520
ホームページ:http://tc-east.or.jp/members/sunanexpress/
スナンエキスプレス株式会社は、福島市飯坂町を拠点にして、青森から関東地方までを営業範囲としています。車両も2tのバンから15tのウイング車まで取り揃えているため、あらゆる規模の引っ越しに対応が可能な業者です。

アート引越センター 福島支店

〒960-8153 
福島県福島市黒岩字榎平50-1
TEL 024-544-0123
ホームページ:https://www.the0123.com/siten/fukushima.html
「荷造り~ご無用~0123♪」のCMソングでおなじみの、アート引越センターの福島支店になります。大手の引越し業者らしくプランが豊富で、単身者や家族向けのプランだけでなく、女性やシニア、学生などに特化したプランがあるのが魅力的です。

株式会社サカイ引越センター福島支社

〒960-0231 
福島県福島市飯坂町平野字三角田2-15
TEL 0120-001141
ホームページ:http://www.hikkoshi-sakai.co.jp/company/network/fukushima.html
関西を本拠地とする大手業者で、パンダのマークが目印となっているサカイ引越センターの福島支店となります。引っ越しが終わったあとの掃除を代行してくれるダスキンのハウスクリーニングサービスがついたプランから節約プランまで、予算に合わせてプランを選ぶことができます。

日本通運株式会社福島支店引越センター

〒960-0113 
福島県福島市北矢野目字下成田1-1
TEL 024-553-3303
大手の運送会社である日本通運株式会社(通称日通)の、福島における引っ越しのサービスの拠点になります。「えころじこんぽ」と呼ばれる日通独自の梱包材を使用すれば、引っ越しの際の作業時間やごみを減らすことができて、とても経済的です。

引越し業者を探す男性

西濃運輸株式会社

〒960-8165 
福島県福島市吉倉字竹ノ内11-1
TEL (代) 024-546-2295
ホームページ:https://www.seino.co.jp/
大手の運送会社である西濃運輸株式会社の引っ越しサービスは「カンガルー引越便」と呼ばれます。単身者の引っ越しにも家族の引っ越しにも対応していますが、特に単身者の場合には「格安パック料金」というものがあります。

三八五流通株式会社福島引越センター

〒960-0113 
福島県福島市北矢野目字舘5-1
TEL 024-559-0385
ホームページ:http://www.miyago.co.jp/
三八五引越センターは関東、東北、北海道を中心に活動をしている引越し業者になります。荷物の少ない単身者の引っ越しであれば、現地を訪問することなく電話一本で見積りが可能です。

福島市の引越し業者を利用するときに発生する費用の相場

福島市内の引越し業者を選ぶときに、誰もが気になるのが「どれくらいの費用が発生するのか」という点だと思います。

引っ越しの相場が分からずに、もらった見積もり金額でそのまま発注をしてしまったのでは、業者のカモになってしまう可能性もあります。

福島市内の引越し業者に依頼をするときには、どれくらいが適正価格なのかということが事前に分かっていれば、うっかりと高い業者に発注してしまうこともなくなります。

ここでは、家族の人数(荷物の量)や移動先別に、大まかな相場を紹介していますので、参考にしてみてください。

同一市内に引っ越しをするときの業者の料金相場

福島市で同一市内への引っ越しをするときの、引越し業者に支払う費用の目安を一覧の形で紹介します。

一覧の中の繁忙期というのは、3月~4月にかけての引越し業者が一番忙しい時期を指し、閑散期というのはそれ以外の時期を指します。

●単身パックなどの専用プランを利用
(1人暮らしで荷物が少ない)
 閑散期:1万5千円前後
 繁忙期:2万円前後

●1人暮らしで荷物が多め
(2tショートトラック使用)
 閑散期:4万円~7万円(午前便)
 閑散期:3万円~5万5千円(午後便)
 繁忙期:4万5千円~8万円(午前便)
 繁忙期:4万円~7万円(午後便)

●2人家族が福島市の同一市内に引っ越し
 (2tロングトラック使用)
 閑散期:5万円~9万5千円(午前便)
 閑散期:4万円~7万円(午後便)
 繁忙期:6万円~11万円(午前便)
 繁忙期:4万5千円~8万5千円(午後便)

●3人家族が福島市の同一市内に引っ越し
 (3tトラック使用)
 閑散期:6万5千円~11万円(午前便)
 閑散期:4万5千円~8万5千円(午後便)
 繁忙期:8万円~14万円(午前便)
 繁忙期:6万円~11万円(午後便)

●4人家族が福島市の同一市内に引っ越し
 (4tトラック使用)
 閑散期:8万円~14万円(午前便)
 閑散期:5万5千円~10万円(午後便)
 繁忙期:9万5千円~17万円(午前便)
 繁忙期:7万5千円~13万円(午後便)

福島市の引越し業者で東京に荷物を運ぶときの相場

福島市内の引越し業者で東京に引っ越しをする際に、どれくらいの費用が発生するのかについて紹介します。

福島市から東京までは330kmほどの距離がありますので、費用的にもそれなりに高いものになります。

その日のうちに引っ越しが完了しなくてもいいのであれば、午後便を利用することで料金を安くすることが可能です。

●単身パックなどの専用プランを利用
(1人暮らしで荷物が少ない)
 閑散期:2万5千円前後
 繁忙期:3万円前後

●1人暮らしで荷物が多めの人が東京に引っ越し
(2tショートトラック使用)
 閑散期:5万5千円~10万円(午前便)
 閑散期:4万5千円~8万5千円(午後便)
 繁忙期:6万5千円~12万円(午前便)
 繁忙期:6万円~11万円(午後便)

●2人家族が福島市から東京まで引っ越し
 (2tロングトラック使用)
 閑散期:7万5千円~13万円(午前便)
 閑散期:6万5千円~11万5千円(午後便)
 繁忙期:9万円~17万円(午前便)
 繁忙期:8万円~15万円(午後便)

●3人家族が福島市から東京に引っ越し
 (3tトラック使用)
 閑散期:10万円~19万円(午前便)
 閑散期:8万円~15万円(午後便)
 繁忙期:12万円~22万円(午前便)
 繁忙期:10万5千円~20万円(午後便)

●4人家族が福島市から東京に引っ越し
 (4tトラック使用)
 閑散期:12万円~22万円(午前便)
 閑散期:9万5千円~17万円(午後便)
 繁忙期:15万5千円~28万円(午前便)
 繁忙期:13万円~24万円(午後便)

福島市の業者を使って札幌まで引っ越すときの相場

福島市の引越し業者を利用して、北海道の札幌市まで引っ越しをする際の、料金の目安を紹介します。

福島市から札幌までの距離は880kmほどありますので、引越し業者に支払う費用もかなりの金額になってしまいます。

少しでも費用をおさえるためには、複数の引越し業者に見積もりをもらって、料金を比較することが大切です。

●単身パックなどの専用プランを利用
(1人暮らしで荷物が少ない)
 閑散期:3万円前後
 繁忙期:3万5千円前後

●1人暮らしで荷物が多めの人が札幌に引っ越し
(2tショートトラック使用)
 閑散期:12万円~20万円(午前便)
 閑散期:11万円~18万円(午後便)
 繁忙期:15万円~25万円(午前便)
 繁忙期:14万円~23万円(午後便)

●2人家族が福島市から札幌に引っ越し
 (2tロングトラック使用)
 閑散期:15万円~25万円(午前便)
 閑散期:13万円~23万円(午後便)
 繁忙期:20万円~32万円(午前便)
 繁忙期:18万円~30万円(午後便)

●3人家族が福島市から札幌に引っ越し
 (3tトラック使用)
 閑散期:18万円~30万円(午前便)
 閑散期:16万円~27万円(午後便)
 繁忙期:23万円~36万円(午前便)
 繁忙期:21万円~32万円(午後便)

●4人家族が福島市から札幌に引っ越し
 (4tトラック使用)
 閑散期:23万円~40万円(午前便)
 閑散期:20万円~35万円(午後便)
 繁忙期:30万円~50万円(午前便)
 繁忙期:26万円~45万円(午後便)

福島市の業者を使って大阪まで引っ越すときの相場

福島市の引っ越し業者を使って大阪まで引っ越しをするとなると、約800kmの道のりを移動することになります。

これだけの距離になりますと、チャーター便を使ったとしても引っ越しが完了するのは翌日か翌々日になってしまうでしょう。

また、移動距離が多くなることで料金的にもかなり高額になりますので、必ず複数の引越し業者に見積もりを出してもらって比較をすることが大切です。

●単身パックなどの専用プラン利用
(1人暮らしで荷物が少ない)
 閑散期:3万円前後
 繁忙期:3万5千円前後

●1人暮らしで荷物が多めの人が大阪に引っ越し
(2tショートトラック使用)
 閑散期:11万円~18万円(午前便)
 閑散期:10万円~17万円(午後便)
 繁忙期:14万円~23万円(午前便)
 繁忙期:13万円~21万円(午後便)

●2人家族が福島市から大阪に引っ越し
 (2tロングトラック使用)
 閑散期:14万円~23万円(午前便)
 閑散期:12万円~22万円(午後便)
 繁忙期:19万円~30万円(午前便)
 繁忙期:17万円~28万円(午後便)

●3人家族が福島市から大阪に引っ越し
 (3tトラック使用)
 閑散期:17万円~28万円(午前便)
 閑散期:15万円~26万円(午後便)
 繁忙期:22万円~34万円(午前便)
 繁忙期:20万円~30万円(午後便)

●4人家族が福島市から大阪に引っ越し
 (4tトラック使用)
 閑散期:22万円~38万円(午前便)
 閑散期:19万円~33万円(午後便)
 繁忙期:28万円~47万円(午前便)
 繁忙期:25万円~43万円(午後便)

福島市内で引っ越しの仕事を依頼できる便利屋

引っ越しの準備にともなう簡単な仕事や、当日の作業を手伝ってもらいたい時などの、人手を解消するために活用したいのが便利屋です。

仕事をしてもらいたい時間だけスポット的に依頼ができるので、忙しい時に利用をするととても助かるでしょう。

ここでは、福島市内で引っ越しのお手伝いをしてくれる便利屋を紹介しています。

ベンリヤSAN福島

〒960-8153 
福島県福島市黒岩字遠沖6
TEL 0120-467326
ベンリヤSAN福島は、福島市黒岩にて営業をしている便利屋になります。料金は1時間あたり2,700円(出張費は別)となっており、基本的にはどんな作業でもやってくれます。

便利屋福島生活お助け隊

〒960-1101 
福島県福島市大森字唐橋122-101
TEL 024-573-9996
便利屋福島生活お助け隊は、福島市大森にある便利屋になります。基本料金2,000円~プラス出張費2,000円と、とてもリーズナブルな設定になっています。まずは気軽に相談をしてみるといいでしょう。

福島市内のリサイクルショップと不用品回収業者

不要になった家具引っ越しのときには、基本的に転居先で使うものだけを持って行くことになります。

そのため、今後使う予定のないものやゴミなどはリサイクルショップや不用品回収業者などに依頼をして処分をする必要があります。

福島市内で営業しているリサイクルショップや不用品回収業者には以下のようなところがあります。

リサイクルショップ夢創庫

〒960-8163 
福島県福島市方木田字古川13-4
TEL 024-539-7599
リサイクルショップ夢倉庫は、福島市方木田に店舗を構える地域密着型のリサイクルショップです。不要品の買い取りだけでなく、引っ越しの手伝いやハウスクリーニングなども行っているようです。

日東産業株式会社

〒960-8253 
福島県福島市泉字道下15
TEL (代) 024-557-5375
日東産業株式会社は、福島市泉でごみの回収を専門に行っている業者です。用途に合った専用車やトラックで回収にきてくれますので、気軽に相談をしてみるといいでしょう。

福島市内のハウスクリーニング業者

引っ越しで家具を運びだしたあとの部屋は、想像以上にほこりなどがたまっているものです。

いくつも部屋があるような家ですと、引っ越し当日に隅々まできれいにするというのは難しいでしょう。

そういった場合には、ハウスクリーニング業者の利用を考えてみるといいと思います。

有限会社アプコ

〒960-8153 福島県福島市黒岩字弥生10-1
TEL 024-573-2600
有限会社アプコは宮城県、福島県、栃木県の3県を中心に営業している清掃業者です。業務用のクリーニングからハウスクリーニングまで幅広く対応しています。

おそうじ本舗福島駅前店

〒960-8106 
福島県福島市宮町5-15
TEL 0120-972032
おそうじ本舗は全国チェーンの清掃業者で、福島駅前で加盟業者が営業をしています。荷物を運び出したあとで部屋に何もないワンルームなどであれば、24,000円からの料金で対応してくれるようなので、それほど高くはないといえるでしょう。

福島市の公式サイト:https://www.city.fukushima.fukushima.jp/

タイトルとURLをコピーしました