2016-12

引越しお役立ち情報

不要品を処分することで引っ越しの費用をガッツリおさえる方法

引っ越しの費用を少しでも安くしたいと思っている人は少なくないでしょう。 そのため、自分で出来る範囲のことはなるべく自分でやったり、複数の引越し業者から見積もりをもらって、少しでも安いところと契約したりすると思います。 たしかにそ...
引越し業者の豆知識

もし引越し当日に業者のスタッフが1名しか来なかったら?

しっかりと事前に準備をして、いざ引越しの当日を迎えたときに、依頼をした引越し業者のスタッフが1名しか来なかったとしたら、あなたはどうしますか? 単身の場合で大きな荷物がなければ、1名でも何とかなるかも知れません。 しかし、大きな...
引越しお役立ち情報

国民生活センターに寄せられている引越し業者へのクレーム

国民生活センターには、消費者からのさまざまなクレームが日々寄せられています。 その中には、引越し業者の対応に対するクレームも多く、近年では毎年2,500件ほどの苦情や相談が寄せられているようです。 国民生活センターに寄せられてい...
引越しお役立ち情報

飛行機を使う方法もあります~引っ越しはトラックだけではない

引っ越しというものは、トラックを使って荷物を運ぶものだと思っている人がほとんどだと思います。 しかし、長距離の引っ越しをする場合には、荷物の運搬手段として飛行機を利用するということも視野に入れることができるのです。 トラックにく...
引越し業者の豆知識

長距離の引っ越しは混載便とチャーター便のどちらを選ぶべきか

近場の引っ越しにくらべて、遠距離の引っ越しの場合には何かと気を使うことも多いでしょう。 近場であれば、万が一忘れ物などをした場合や役所への手続きをうっかりし忘れた場合などでも、それほど困ることはないでしょう。 しかし、長距離の引...
引越しお役立ち情報

真夏の引っ越しは要注意です~汗まみれの作業員の地獄絵図

引越し業者が繁忙期となる3月や4月は料金が高くなるし、梅雨時は雨に降られる可能性が高いので、あえて時期をずらして夏に引っ越しを計画するという人もいるでしょう。 とくに子供たちがしばらく学校に行かなくて済む夏休みの期間であれば、計画も立...
引越し業者の豆知識

引っ越しの繁忙期にはアルバイト作業員が多くなるけど大丈夫?

引越し業者のスタッフは、当然のことながら引っ越しの作業に関してはプロということになっています。 しかし、実際のところ、当日に引っ越し作業に来るのは全員がプロである社員ということではなく、アルバイトのスタッフであることも少なくありません...
引越しお役立ち情報

引っ越しのときに気をつけたい意外な忘れ物とは?

引っ越しをするときには、いま住んでいるところの家財品をすべて新居に運ぶか、不用なものは処分をする必要があります。 そのため、引っ越しが終わったあとの旧居には何も残っていないのが基本なのですが、実際には忘れ物をしてしまう人も多いようです...
引越し業者の豆知識

引越し業者に観葉植物や盆栽を運んでもらうことは可能か?

引っ越しのときには、いまあるすべての荷物を転居先に持っていければ一番いいのですが、現実的には持って行くものと処分するものを仕分けする必要が出てきます。 処分を検討すべきものとしては、今後使う予定のないものや、引越し業者が運搬することが...
見積もりの知識

引越し業者が作成する「お断り見積もり」の意味するものとは?

日本には引越し業者はたくさんありますので、私たちがどの業者を使うかは自由に決められます。 業者を選ぶ権利があるという点に関しては、お客である自分たちの方が立場的に強いと思いがちですが、必ずしもそうではありません。 私たちに引越し...