東京~さいたま市までの引っ越し費用の目安と見積もり額の相場~単身者・家族別に紹介

東京からさいたま市までは距離的には30kmほどとなりますので、荷物の量が少なければそれほど高額な引っ越し費用が発生するということはありません。

しかし、引越し業者の見積もり金額というのは、移動距離だけではなく荷物の量(トラックのサイズ)によっても大きく変わってきます。

東京からさいたま市まで引っ越しをするときの費用がどれくらいになるのかは、実際に引越し業者から見積もりを取らないと正確には分かりませんが、近距離だからといって1社だけに見積もりをもらってそのまま発注するのはNGです。

なぜなら、移動距離が同じで荷物の量もまったく同じであっても、引越し業者によって見積もり金額に大きな差が生じることが少なくないからです。

ここでは、引越し業者からもらう見積もりの金額が高いのか安いのかを判断するための参考資料としていただくために、東京~さいたま市のおおまかな引っ越し相場を紹介してみたいと思います。

一人暮らしの人が東京からさいたま市まで引っ越しをするときの見積り金額

引越し 準備 03-16-02一人暮らしの人であれば、大きなトラックを必要とするほどたくさんの荷物があることは稀だと思います。

多くの場合は、単身パックなどの単身者専用プランや、赤帽などの軽トラック便で対応が可能だと思います。

大きめの家具や家電などがあって荷物が多めの人であっても、単身者であれば2トンショートトラックを利用することで、すべての荷物を運ぶことが可能になると思います。

ここでは、東京からさいたま市まで単身で引っ越しをする予定の人が、どれくらいの費用を見込んでおく必要があるのかを荷物の量別に紹介してみたいと思います。

東京~さいたま市まで単身パックで引っ越しをするときの料金の目安

ワンルーム 03-16-03一人暮らしで荷物のあまり多くない人に人気になっているのが、「単身パック」などの単身者向け専用プランです。

「単身パック」というのは日通が提供するサービスですが、クロネコヤマトにも「単身引越サービス」という同じようなプランがあります。

こういった単身者専用プランでは、あらかじめコンテナのサイズが決められていますので、大きな家電や家具などは運ぶことができません。

しかし、身の回りの生活用品だけであれば、こういった単身者向け専用プランを利用することで格安で引っ越しが可能になります。

こうした単身者向けの専用プランを使って東京~さいたま市まで引っ越しをするときの料金の目安としては、通常の時期で1万7千円~1万9千円程度が相場になると思われます。

引越し業者が一年で一番忙しくなる3月中旬以降から4月上旬までの繁忙期になりますと料金が割り増しになりますので、2万2千円~2万4千円ほどの費用を見込んでおく必要があります。

ただし、物流業界の人材不足などにより、大手の引越し業者の中には繁忙期の受付を早々に中止してしまうところもありますので、この時期に引っ越しを希望する人は早めに予約を済ませておくといいでしょう。

関連記事:3月中旬から4月上旬に引っ越しをするのは困難な状況になってきています

東京からさいたま市まで赤帽で引っ越しをするときの料金の目安

「単身パック」などの単身者向け専用プランは、格安で引っ越しが可能になるサービスですが、実は東京~さいたま市のような近距離の引っ越しの場合、赤帽を使った引越しもそれに負けないくらい格安になります。

赤帽というのは、ご存知の通り軽トラックを使ったチャーター便になります。

軽トラックといっても、荷台は思った以上に広く、単身パックSプランのコンテナと比較した場合、3倍ほどの荷物を積むことが可能です。

ただし、赤帽の場合はスタッフがドライバーさん1名だけですので、大きめの家具や家電などを積み降ろしするときには、手伝ってあげる必要があります。

女性などでそういった作業が苦手な人は、次に紹介する引越し業者の一般的なプランに申し込みをする必要があります。

赤帽を使って東京からさいたま市まで引っ越しをするときの料金の目安としては、高速代を含めても1万5千円~1万8千円くらいになると思います。

土日祝日は料金が2割増しになりますので、1万8千円~2万2千円くらいが相場になると考えていいでしょう。

単身パックなどとくらべて、あまり料金的には差がないことがお分かりになるかと思います。

東京~さいたま市のような近距離の場合、引っ越しに赤帽を利用するのは思った以上にリーズナブルなのです。

逆に、遠距離の引っ越しをするときには、チャーター便である赤帽はどうしても割高になってしまいます。

荷物の多い単身者が東京~さいたま市まで引っ越しをするときの費用

家電に悩む女性  03-16-04単身者であっても、食器棚や洗濯機など、大きめの家具や家電を複数所有している人もいることでしょう。

そういった人の場合は、軽トラックの荷台にすべての荷物を収めることは難しくなりますので、2トントラックなどを使った引越し業者の一般的なプランを利用することになります。

2トントラックには、ショートボディとロングボディがありますが、1人暮らしであれば、かなり荷物が多めであってもショートタイプで十分だと思われます。

2トンショートトラックであれば、荷物の少ない2人暮らしの家族でも十分対応が可能になるほどの荷台の広さがあります。

2トンショートトラックを使って東京~さいたま市までの単身者が引っ越しをするときの見積り相場は、通常の時期で3万5千円~5万5千円程度が目安になります。

3月中旬以降の繁忙期になりますと、4万5千円~7万円程度を見込んでおく必要があります。

また、東京~さいたま市のような近距離であれば、午後から作業を開始しても当日に引っ越しを終えることが可能になります。

午後便を利用することで、引っ越し費用が安くなる可能性がありますので、業者に相談をしてみるといいでしょう。

繁忙期以外の午後便であれば、3万円~5万円程度の料金で引っ越しが可能になるでしょう。

ただし、繁忙期には時間指定ができない業者が多いですので、午後便の指定はあくまでも引越し業者がそれほど忙しくない時期限定と考えておくといいでしょう。

単身者が東京からさいたま市まで引っ越しするときの相場

●単身者専用プラン(荷物少なめ)
 閑散期:1万7千円~1万9千円
 繁忙期:2万2千円~2万4千円

●赤帽によるチャーター便(荷物やや多め)
 平日:1万5千円~1万8千円(高速代込み)
 土日祝:1万8千円~2万2千円(高速代込み)

●2tトラック(ショート)を使用(荷物多め)
 閑散期:3万5千円~5万5千円
 繁忙期:4万5千円~7万円
 閑散期午後便:3万円~5万円

家族で東京~さいたま市に引っ越しをするときの見積り相場

家族で引っ越しをする場合には、単身の場合にくらべて荷物の量が多くなりますので、それに伴って業者の料金も高くなります。

ここでは家族の人数や間取りなどの違い別に、東京~さいたま市まで引っ越しをするときに発生する費用の目安を紹介してみたいと思います。

荷物が少ない2K・2DKに住む家族が東京~さいたま市に引っ越しするとき

ソファとテーブル  03-12-012Kや2DKの間取りに住む、荷物が少なめの家族の引っ越し費用を見ていきたいと思います。

この広さの間取りに住む家族というのは、夫婦2人か小さな子どものいる3人家族なると思われます。

荷物が少なめの2人~3人家族が引っ越しをする際には、2トンロングトラックを利用するのが一般的です。

2トンロングトラックは、先ほど紹介した2トンショートトラックにくらべて、1.5倍ほど荷台が広くなりますので、大きめの家具や家電が複数あっても問題なく積み込むことが可能になります。

2トンロングトラックを使って、東京からさいたま市まで引っ越しをするときの見積り相場は、午前の便を使った場合で5万円~8万5千円くらいが目安になると思われます。

午後便を使った場合には料金的に割安になりますので、4万円~7万円くらいが相場になると考えていいでしょう。

繁忙期に引っ越しを予定している場合には、6万5千円~11万円程度を見込んでおく必要があります。

荷物が多めの2人~3人家族が東京~さいたま市に引っ越しするときの費用

3人家族  03-16-06同じ2人~3人家族であっても、荷物が多めの家族が引っ越しをするときには3トントラックが必要になるかも知れません。

3トントラックですと、荷台の広さは畳6枚分ほどありますので、大きめの家具や大型家電などが複数あっても積み込むことが可能になります。

3トントラックで東京~さいたま市まで引っ越しをするときの費用の目安は、午前便で7万円~10万5千円が相場になると思います。

午後便だとだいぶ安くなり、6万円~9万円が相場となります。

3月中旬以降の繁忙期だと、9万円~13万5千円ほどに相場が上がりますので、少しでも費用を安くしたいのであれば、繁忙期を避けて引っ越しの計画を立てるようにするといいでしょう。

また、これらの料金はあくまでも荷物を運ぶだけの費用になりますので、荷造りや荷解き作業を引越し業者に依頼する場合は、別途で5万円ほどのオプション費用が発生することになります。

東京~さいたま市まで3人~5人家族が引っ越しするときの見積り金額

大家族  03-07-053K以上の広い間取りに住む3人~5人家族が引っ越しをするときには、4トントラックが必要になってくると思います。

ただし、4トントラックは全長が9mを超えますので、住宅街の狭い路地には入って行けないことも少なくありません。

そういった場合には、2トントラックを複数台使って引っ越しをするケースもよくあります。

また、東京~さいたま市のような近距離であれば、2トントラック1台でのピストン輸送も可能になるでしょう。

3人~5人家族が東京~さいたま市まで引っ越しをするときの費用の目安としては、午前便を利用した場合で9万円~14万円、午後便を利用した場合で、8万円~12万円くらいになると思われます。

繁忙期だと、11万5千円~18万円程度の費用は見込んでおく必要があります。

さらに、荷造りや荷解きなどを引越し業者に依頼した場合には、5万円~10万円のオプション料金が発生することになります。

戸建てに住む大家族が東京~さいたま市まで引っ越しするときの費用

一戸建てに住んでいて、家族の人数が5人以上いるような大家族が引っ越しをするときには、10トンの大型トラックが必要になってくるでしょう。

ただし、大型トラックの全長は11m近くもありますので、住宅街の狭い路地に入っていくのは困難です。

そのため、実際には2トントラックや3トントラックなどを複数台使って、引っ越しをするケースが多くなります。

これだけの大人数の引っ越しになりますと、たとえ東京~さいたま市のような近距離であっても、かなりの高額な費用が発生してしまいます。

戸建てに住む5人以上の大家族が東京からさいたま市までの引っ越しを行うときの費用は、通常の時期で12万5千円~19万円が相場になります。

午後便を利用すれば、11万円~17万円ほどになりますが、大人数での引っ越しの場合には、荷物の積み下ろしに時間がかかりますので、東京~さいたま市のような近距離であっても当日に作業を終えるのは難しくなると思われます。

繁忙期だと、16万円~24万円ほどと、かなり高額な費用が発生してしまいます。

大人数での引っ越しは、どうしても多くの費用がかかることになりますので、必ず複数の業者に見積もりをとって、料金を比較することが大切です。

高い業者と安い業者で2倍近くも料金に差が出ることがありますので、比較をせずにそのまま発注してしまうのは大きな損失となります。

東京からさいたま市まで家族で引っ越しするときの相場

●2K・2DKに住む家族が2tトラック(ロング)を使用
 閑散期:5万円~8万5千円
閑散期(午後便):4万円~7万円
 繁忙期:6万5千円~11万円

●2人~3人の荷物多めの家族が3tトラックを使用
 閑散期:7万円~10万5千円
 閑散期(午後便):6万円~9万円
 繁忙期:9万円~13万5千円

●3人~5人家族が4tトラックを使用
 閑散期:9万円~14万円
閑散期(午後便):8万円~12万円
 繁忙期:11万5千円~18万円

●戸建てに住む5人以上の大家族が10tトラックを使用
 閑散期:12万5千円~19万円
 閑散期(午後便):11万円~17万円
 繁忙期:16万円~24万円

以下のような一括見積もりサイトを利用することで、最大10社の引越見積もりを簡単に比較することができます。

比較をすることで引越し料金が半分ほどに下がることも少なくありませんので、安く引っ越しをしたい方は利用してみるといいでしょう。

hikkosi01

タイトルとURLをコピーしました