東京~熊本の引越し見積もりの概算金額はどれくらい?~家族構成別の相場と料金

東京から熊本東京~熊本間の引越しを予定している人が最も気になるのが、「いくらかかるのか?」ということだと思います。

距離的には1200kmほどありますので、かなりの長旅となります。

引越し業者が見積もりを作成するときベースにするのが、荷物の量(トラックの大きさ)と、移動距離になります。

東京~熊本間の移動距離を考えた場合、ある程度の出費は覚悟しなければなりません。

ここでは、家族構成別に東京~熊本の引っ越し費用の目安について解説してみたいと思います。

単身者が東京~熊本の引っ越しをするときの費用の目安

最近は、単身赴任をする人が増えているようです。

単身赴任であれば、それほど荷物は多くないはずですので、引っ越し費用はそれほどかからないと考えがちです。

しかし、さすがに東京~熊本となりますとかなりの長距離となりますので、荷物が少なくてもそれなりの料金になってしまいます。

実際にどれくらいの料金になるのかを具体的に見ていきましょう。

単身専用のプランだと東京~熊本の料金はいくらになるか

大手の引越し業者を中心に、単身者向けの専用プランに力を入れているところが多くなっています。

コンテナのサイズが決められていますので、運べる荷物の量は限られてしまいますが、荷物が少なめの単身者には人気になっているようです。

クロネコヤマトには、「単身引越しサービス」というプランがありますが、このプランの場合ですとコンテナのサイズが幅104cm、奥行き104cm、高さが170cmとなっています。

大型の家電や家具などは運べませんが、小型の冷蔵庫などであれば十分に運ぶことが可能です。

単身引越サービスこのクロネコヤマトの「単身引越しサービス」を使って東京~熊本に引っ越しをした場合の料金は、4万円弱になると思います。

東京~熊本の約1200kmという距離を考えたら、かなり割安な料金であることがお分かりになるかと思います。

もちろん、この金額は引越し業者がそれほど忙しくない時期のものになります。

3月などの繁忙期になると、3割以上は割高になることは普通ですので、その点は頭に入れておいた方がいいでしょう。

クロネコヤマトの「単身引越しサービス」以外にも、日通の「単身パック」やサカイ引越センターの「小口便引越サービス」なども同様のサービスを提供しています。

赤帽を使って東京~熊本まではどれくらいの費用が発生するか?

ある程度の荷物がある人の場合、引越し業者の提供する単身プランだとすべての荷物を運びきれない可能性があります。

コンテナを2つ依頼することも可能ですが、単純に料金は2倍なってしまいますし、大型の家具や家電などは運べません。

単身者であっても、ある程度の荷物がある人にとって魅力的なのが、赤帽などの軽トラックを使っての引っ越しです。

荷台の広さ的には、引越し業者の単身プランに使用するコンテナの3倍近くありますし、近距離であれば料金的にも格安です。

しかし、東京~熊本の場合はどうでしょうか?

引越し業者の単身プランの場合には、大型のトラックで同じ方面の人の荷物を混載して運びますので非常に効率がよくなりますが、赤帽などの軽トラック便は基本的にチャーター便となりますので、自分専用の貸し切りになります。

そういった意味では、非常に効率は悪いことになります。

赤帽を使って東京から熊本まで荷物を運んでもらうと、高速料金別途で15万円以上はかかってしまうと思います。

高速料金を含めると17万円~18万円はかかってしまうと考えていいと思います。

ただし、赤帽の場合は荷物の監視目的で助手席に乗って目的地まで移動することができるので、自分自身の交通費を浮かすことは可能です。

しかし、東京~熊本は移動だけで15時間以上かかってしまいますし、そもそもこれほど長距離を引き受けてくれる赤帽業者を探すのは簡単ではないかも知れません。


引越し価格ガイド~最大10社無料一括見積り
https://a-hikkoshi.com

東京から熊本まで家族で引っ越しをしたときの見積もり金額は?

若い夫婦の引っ越し東京~熊本となると、かなりの長距離となりますので、単身者であってもそれなりの引っ越し費用を覚悟しておかなければならないことがお分かりになったかと思います。

それでは、単身者にくらべてさらに荷物の量が多くなる家族での引っ越しの場合、東京~熊本間はどれくらいの費用が発生してしまうのでしょうか?

家族の人数別に具体的な料金を考えてみたいと思います。

夫婦2人で東京~熊本に引っ越しをするときの料金の目安

子どものいない夫婦や、すでに子どもが独立していしまって夫婦2人だけになってしまっている家族が、東京から熊本まで引っ越しをするときの費用の目安を考えてみたいと思います。

夫婦2人といっても、その家族のライフスタイルによって大きく変わってきますので、荷物の量を一概に判断することはできません。

若い夫婦とご年配の夫婦では、荷物の量も大きく変わってくるでしょう。

ここでは、あくまでも2トントラック(ショート)にすべての荷物を積むことができるということを想定して、夫婦2人で東京から熊本まで引っ越しをした場合の費用を考えてみたいと思います。

2トンショートタイプのトラックに積める荷物の量は、以下のページをご覧になってください。

参考記事:引っ越しのとき1台のトラックに積める荷物の量~2t・2tロング・3tで比較
       
東京~熊本はかなりの距離がありますので、そのままチャーター便で移動をするプランはかなり割高になってしまいますので、ここでは割安な混載便を利用した場合の費用を考えてみたいと思います。

混載便というのは、荷物を積み込んだトラックでその地区のターミナルまで運び、そこで同じ方面に向かう大型トラックに荷物を積み替えて、他の依頼者の荷物と一緒に運ぶ方法です。

チャーター便であれば、東京~熊本の移動は2日ほどで終えることができますが、混載便の場合、4日~6日かかってしまうことになりますので、それに合わせてスケジュール調整をする必要があります。

2トントラックに積み込むことができる程度の荷物で、東京から熊本まで混載便を使って引っ越しをした場合の料金は、10万~20万円ほどと考えていいと思います。

ずいぶんと金額に幅があるように感じると思いますが、本当に引越し業者の料金というのは業者によって大きく変わりますので、必ず何社かから見積もりをもらって比較することが大切です。

ちなみに、3月などの繁忙期になりますと、15万円~30万円ほどに料金が跳ね上がることになりますので、頭に入れておくといいでしょう。

4人家族が東京~熊本の引っ越しをするときの見積もり金額

4人家族になると、さすがに2トンラックですべての荷物を積み込むのは厳しくなってくると思います。

夫婦2人と小さい子ども2人の場合で、3トントラックが必要になるケースが多いと思います。

また、大人4人の家族であれば、4トントラックを用意しないとすべての荷物を積みきれないかも知れません。

さすが4トンクラスのトラックで東京~熊本間を移動するとなると、どこの引越し業者もそれなりの高額な見積もり金額になってしまうことでしょう。

引越し業者がそれほど忙しくない時期であっても、25万円~40万円ほどの料金になってしまうと考えていいと思います。

これが3月などの繁忙期になりますと、30万円~50万円は覚悟しないといけないかも知れません。

いずれにしましても、こうした遠距離の引っ越しの場合には、引越し業者による料金の差も大きくなりますので、いろいろな業者から見積もりをとって比較してみることをおすすめします。

無料で一括見積りはこちら