大阪~福岡の引っ越し見積もりの目安と相場~単身者の料金・家族の料金

大阪から福岡引っ越しも、距離が近くて荷物の量が少なければ自力で行うことも可能です。

しかし、大阪~福岡となると距離的には600km以上ありますから、簡単にはいかないと思います。

多くの場合は引越し業者を利用することになると思いますが、大阪~福岡は長距離となるために、どれくらいの費用がかかるのか心配になる人も多いことでしょう。

正確な見積もり金額は、引越し業者に訪問してもらって荷物の量を把握したうえで算出するのが基本になります。

しかし、大阪~福岡の引越し料金が大まかにどれくらいの金額になるのか知りたい人もいると思いますので、目安となる概算の金額を参考までに書いてみたいと思います。

一人暮らしの人が大阪~福岡の引っ越しをするときの費用の目安

確かに大阪~福岡は長距離ですが、一人暮らしの人であればそれほど荷物の量も多くないはずなので、引越し業者のサービスをうまく利用すれば、思った以上に安く済む可能性があります。

単身パックなどの専用プランを利用した場合と、軽トラックのチャーター便を利用した場合で、大阪~福岡の引っ越し費用の概算を見ていきたいと思います。

単身パックを使って大阪~福岡の引っ越しをした場合の料金

どこの引越し業者も単身向けのサービスに力を入れています。

とくに日通の「単身パック」は有名で、引越し業者の単身者向けサービスの代名詞のようになっています。

「単身パック」のような単身者向けサービスはコンテナのサイズが決められていますので、それほど多くの荷物を運ぶことはできません。

運ぶことができる荷物の目安は次のような感じになると思います。

・冷蔵庫 ・テレビ ・テレビ台 ・電子レンジ ・掃除機 ・3段ボックス ・鏡(姿見)
・布団 ・ダンボールM×4箱

普通の単身赴任程度であったら、これくらいの荷物を持っていければ十分ではないかと思われます。

もし足りないものがあれば、現地で調達するようにしてもいいと思います。

こうした単身者向けの専用プランを使って大阪~福岡の引っ越しをした場合の料金の目安は、3万円弱くらいと考えていいと思います。

ただし、引越し業者が1年で一番忙しくなる3月などは、3割以上高くなるのが普通です。

また、大手の引越し業者の中には、3月中旬以降は予約の受付をしなくなるところもありますので、その時期に引っ越しを予定している人は早めに予約をしておくといいでしょう。

日通の「単身パック」以外には、クロネコヤマトの「単身引越サービス」やサカイ引越センターの「小口便引越サービス」などがあります。

どこの業者のサービスを利用しても、料金的には大差ないと思っていいでしょう。


引越し価格ガイド~最大10社無料一括見積り
https://a-hikkoshi.com

荷物が多めの人が大阪~福岡の引っ越しをするときの費用

引っ越しの荷物単身者専用プランであっても、生活に必要な最小限の荷物は運ぶことが可能です。

しかし、なかには一人暮らしであってもそういった単身者専用プランでは運びきれないほどの荷物がある人もいることでしょう。

そういった人は、コンテナの数を増やすという方法もありますが、赤帽などの軽トラック便を利用するという選択肢もあります。

軽トラックであれば、単身専用プランに使われるコンテナ3台分くらいの荷物を積むことができますし、コンテナに入らない大型の家具や家電なども積むことが可能になります。

代表的な軽トラックのチャーター便である赤帽を使って大阪~福岡の引っ越しをした場合の料金の目安は、8万円~10万円ほどになると思われます。

高速代は別途ですので、それを含めると9万円~11万円くらいになるかと思います。

さらに、土日祝日の場合には2割増しの料金になります。

料金的には、引越し業者の単身者向けプランのコンテナ3台分ということになります。

しかし、赤帽の場合は、チャーター便のために荷物が早く到着するというメリットや、現地まで助手席に乗せてもらうことで大阪~福岡までの交通費を浮かすことができるといったメリットがあります。

ただし、大阪~福岡のような長距離に対応しているかどうかは、業者に確認してみないと分かりません。

2トントラックや3トントラックで大阪~福岡の引っ越しをするケース

家族で引っ越しをする場合には、さすがに荷物が増えてきますので、2tトラックや3tトラックを使って荷物を運ぶことになると思います。

ここでは、大阪から福岡まで家族で引っ越しをする際の料金の目安を、トラックのサイズごとに紹介してみたいと思います。

大阪~福岡を2tトラックで引っ越しするときの見積もり金額

笑顔の夫婦若い夫婦が2人だけの家族や、夫婦と小さな子どもを入れて3人家族程度の引っ越しであれば、2tトラックで十分かと思われます。

2tトラックには、ショートタイプとロングタイプがあり、荷台の大きさはかなり違います。

2tショートの場合はタタミ3枚程度のスペースになりますが、2tロングになりますと、タタミ5枚ほどのスペースがありますので、3tトラックにかなり近いイメージになります。

2tトラックのショートをチャーターして、大阪~福岡の引っ越しをした場合の料金の目安は12万円~24万円ほどになると思います。

料金の幅が大きいと感じると思いますが、引っ越し業者の料金というのは、業者によって大きく変わるのが普通なので、高い業者と安い業者でどうしても大きな差が生じてしまいます。

この料金はあくまでも通常の場合の引っ越し料金であり、3月などの繁忙期になれば、16万円~35万円くらいまで料金がアップすると思っていいでしょう。

また、繁忙期になると長距離のチャーター便は受け付けてくれない引越し業者も少なくありません。

その場合は、地域のターミナルから他の家族の荷物と一緒に大型トラックで運ぶ混載便を利用することになります。

同じ荷物の量であっても、混載便を利用することでだいぶ料金的には安くなります。

通常の場合が7万円~15万円くらいで、繁忙期だと10万円~20万円くらいになると考えていいでしょう。

大阪~福岡間をチャーター便で引っ越しをした場合、翌日に荷物が到着することになりますが、混載便だとさらに1日~2日余分に日数がかかることになります。

3tトラックあるいは2tトラック2台で大阪~福岡まで引っ越しをするとき

大家族大人が3人以上いたり、子どもを含めて4人家族以上になったりすると、さすがにショートボディの2tトラック1台で荷物を運ぶことは難しいでしょう。

こういった家族の場合には、3tトラックを使うか、2tトラック2台で運ぶかのどちらになると思います。

3tトラックの荷台スペースはタタミ6枚ほどになりますので、ショートボディの2tトラック2台とほぼ同じ広さとなります。

高速料金や燃料代などの車両経費を考えれば3tトラック1台で運んだ方がいいのですが、道幅などの関係から2tトラック2台になるケースも少なくないようです。

大阪から福岡までの引っ越しを、3tトラックのチャーター便でおこなった場合の料金は、18万円~35万円ほどになると考えていいでしょう。

これが繁忙期になると、23万円~45万円くらいにはなると考えていいと思います。

ただし、先ほども書きましたように、繁忙期になると長距離のチャーター便はお断りされる可能性もありますので、その場合は混載便を利用することになります。

混載便をつかって、大阪~福岡間を4人家族が引っ越しをした場合の料金の目安は、普段のときで10万円~20万円、繁忙期になると13万円~25万円ほどになると考えていいでしょう。

ちなみに、これらの料金はあくまでも荷物の運搬にかかる料金のみになります。

荷造りや荷解きなどのオプションサービスを利用すると、その分だけ料金は加算されることになります。

無料で一括見積りはこちら