大阪から京都までの引越し料金の目安と概算の費用はどれくらいか?

大阪から京都これから大阪~京都間の引っ越しを計画している人が気になることの1つに、どれくらいの費用が発生するかということがあると思います。

過去に大阪~京都の引っ越しを経験されている方であったり、身近にそういった人がいたりする人であればある程度の相場が分かるでしょう。

しかし、そうでない人の場合は引越し業者にどれくらいの金額を支払えばいいのか見当もつかないに違いありません。

引越し業者の料金は、高い業者と安い業者で2倍近くも違ってくることが普通にありますので、発注をする前にある程度の相場を把握しておくことが大切です。

ここでは、大阪から京都までの引っ越しを予定している人に向けて、引越し費用の大まかな目安を紹介してみたいと思います。

一人暮らしや単身赴任の人が大阪から京都まで引っ越しをするときの費用

大阪から京都までは、距離的には50km~60kmとなりますので、単身者の方であれば引越し業者を使ったとしてもそれほどの高額な費用は発生しません。

大阪~京都までの距離とルート

もちろん、荷物の量によってはマイカーを使って自力で運んだり宅配便を利用したりする方法も可能でしょう。

参考記事:宅配便を使って引っ越しをしたらどれくらいの料金がかかる?
        
しかし、単身者であっても、ある程度の荷物がある場合には、専門の引っ越し業者におまかせしてしまった方が何かと安心できるはずです。

引越し業者を使って単身者が大阪から京都まで引っ越しをする場合の費用が、大まかにどれくらいになるのかを見て行くことにしましょう。

大阪~京都の引っ越しを単身者専用サービスで行う場合の相場

クロネコヤマトの「単身引越サービス」や日通の「単身パック」といった、単身者向けの引越しサービスが人気になっています。

指定されたコンテナに収まる範囲の荷物の量であれば、かなりリーズナブルに引っ越しができるからです。

単身赴任などで、あまり荷物がない人であれば、こういったサービスを使うことで、かなり引っ越しを安くすることができることでしょう。

実際に、大阪から京都までを「単身引越サービス」や「単身パック」を使って引っ越しをした場合の費用は、業者がそれほど忙しくない時期であれば、2万円前後が目安になると考えていいと思います。

転勤や入学などにともなう引っ越しが集中する3月から4月にかけての時期だと割高になり、2万5千円ほどが相場になると考えていいと思います。

大阪から京都まで赤帽を使って引っ越しをするときの料金相場

赤帽の車単身者向けの専用プランは確かにリーズナブルではあるのですが、用意されるコンテナのサイズは決して大きくありません。

大型の家具や家電が1つでもあったりすると、単身パックなどを利用して引っ越しをすることは困難になります。

荷物はそれほど多くはないけれども、単身パックではすべての荷物を運びきれないという人は、赤帽などの軽トラックによる配送サービスを利用してみるといいかも知れません。

軽トラックといっても荷台は思った以上に大きく、うまく荷物を積み込むことができれば単身パックのコンテナ3つ分ほどの荷物を運ぶことができます。

大阪~京都までを赤帽を使って引っ越しをするときの料金相場は、平日の場合で高速料金を含めても2万5千円ほどになります。

土日祝日だと2割ほど割高になりますが、それでも3万円ほどで引っ越しが可能になります。

軽トラックによる配送サービスは、チャーター便のために遠距離だと割高になることが多いですが、大阪~京都のような近距離の場合には、かなりお安く利用できることになります。

2トントラックを使って大阪から京都の引っ越しをするときの費用

単身者であまり荷物の多くない人であれば軽トラックで十分だと思いますが、大型の家具や家電などが複数ある人の場合は、2トントラックを利用して引っ越しをすることになります。

2トントラックを利用するとなると、大阪~京都のような近距離であっても、それなりの費用は発生してしまうことになります。

午前中から作業を開始した場合の相場は、3万5千円~5万円(引越し業者の繁忙期は4万5千円~7万円)程度が目安となります。

ただし、大阪~京都であれば、距離的に近いですので、午後から作業を開始してもその日のうちに引っ越しが終わる可能性が高いです。

少しでも安く引っ越しをしたい方は、午後便を利用してみるといいでしょう。

大阪~京都の引っ越しを午後便で行った場合の相場の目安は、3万円~4万5千円(繁忙期は4万円~6万円)程度と考えていいでしょう。

単身者が大阪から京都まで引っ越しするときの相場

●単身者専用プランを利用(荷物少なめ)
 閑散期:2万5千円前後
 繁忙期:3万円前後

●赤帽によるチャーター便(荷物やや多め)
 平日:2万5千円前後(高速代込み)
 土日祝:3万円前後(高速代込み)

●2tトラック(ショート)を使用(荷物多め)
 閑散期:3万5千円~5万円
(午後便 3万円~4万5千円)
 繁忙期:4万5千円~7万円
    (午後便 4万円~6万円)

大阪~京都のような近所離であっても、引っ越し業者の料金に大きな差が生じることがありますので、必ず複数の業者から見積をもらって比較をするようにしましょう。

引越し業者の料金を簡単に比較するには、以下のような一括見積もりサイトが便利です。


大阪から京都まで家族で引っ越しをするときの見積り金額の目安

京都の名所大阪~京都間は、距離的には近いですので単身者の引っ越しであればそれほど高額にはなりませんが、家族の人数が増えて荷物の量が増えることによって、料金的にはどんどん高くなっていくことになります。

家族で大阪~京都に引っ越しをするときにどれくらいの相場になるのかを、家族の人数別(トラックのサイズ別)に見ていきたいと思います。

大阪~京都まで夫婦2人で引っ越しをした場合の費用の目安

夫婦2人の家族が、大阪から京都まで引っ越しをする場合の費用を見ていきたいと思います。

ただし、夫婦2人といっても現在の生活状況によって荷物の量は大きく変わります。

たとえば、結婚してまもない子どものいない夫婦であれば、それほど荷物の量は多くないことでしょう。

ところが、子どもが独り立ちしてしまったあとの熟年夫婦2人の家族の場合には、長年の生活により買い揃えた家具など、多くの荷物があることが予想されます。

ここでは、あえて結婚間もない若い夫婦の場合を想定して、2トントラックのロングボディで引っ越しをする場合の費用を考えてみたいと思います。

2トンのロングボディトラックの荷台は、タタミ4.5枚分ほどのスペースがありますので、大きな家具や家電が複数あっても問題なく積み込むことができます。

大阪~京都までを、2トンロングのトラックを使って引っ越しをした場合の費用の目安は、6万円~9万円(引越し業者の繁忙期は8万円~12万円)程度が目安になると考えていいでしょう。

少しでも費用を安くおさえたい人は、午後便を利用することで料金を5万円~8万円(繁忙期だと6万5千円~10万5千円)程度におさえることが可能になります。

繁忙期にはトラックや人手が不足して、引越し業者が受付を中止してしまうこともありますので、どうしてもその時期に引っ越しをしなければならない人は、早めに予約をしておくといいでしょう。

3人家族が3トントラックで大阪から京都まで引っ越しをする際の費用

夫婦2人と子どもが1人いる3人家族の場合は、3トントラックを使って引っ越しをするのが一般的になると思います。

3トントラックの場合、タタミ6枚分のスペースがありますから、大型家具や家電などが複数あっても余裕をもって積み込むことが可能になります。

3人家族が3トントラックを使って大阪~京都までの引っ越しをした場合の費用の目安としては、8万円~12万円(繁忙期だと10万5千円~15万5千円)くらいになると考えていいでしょう。

少しでも安く引っ越しをしたいのであれば、午後便がおススメになります。

午後便を利用して大阪から京都までの引っ越しをするときの費用の目安は、6万5千円~9万5千円(繁忙期の場合は8万5千円~12万5千円)程度になると考えていいと思います。

ただし、荷造りなどを引越し業者に行ってもらう場合には、別途で費用が発生しますので、その分も含めて引っ越し費用を考える必要があります。

4人家族が大阪~京都まで引っ越しをする際に発生する費用の目安

家と4人家族夫婦2人と子ども2人の4人家族となりますと、荷物の量もかなり多くなることが予想されます。

トラックのサイズは4トン程度で考える必要があると思います。

ただ、ボディサイズの大きな4トントラックだと入って行ける場所が限られてしまいますので、実際には2トントラックを複数台使って引っ越しをするケースも多くなるでしょう。

大阪から京都は距離的に近いですので、そういったやり方も可能になります。

大阪から京都まで家族4人が引っ越しをするときの大まかな費用としては、10万5千円~15万5千円(繁忙期は13万円~20万円)くらいになると考えておくといいでしょう。

午後便を利用する場合ですと、9万円~14万円(繁忙期は12万円~18万円)程度が相場になります。

また、荷造りや荷解きなどの作業を引越し業者に依頼する場合は、これらの料金に5万円~10万円をプラスして考える必要があります。

戸建てに住む大家族が大阪から京都に引っ越しをするときの相場

一戸建てに住んでいる5人以上の大家族が、大阪から京都まで引っ越しをするときの費用を考えてみたいと思います。

戸建てに住む大家族となりますと、大型(10トン)トラックを使用しないとすべての荷物を運びきれない可能性が高くなります。

ただし、大型トラックは全長が11m近くになりますので、狭い路地などには入っていくことができません。

長距離の引っ越しであれば、大型トラックをどこか広い場所に止めておいて、そこまで小型トラックで何度も運んで荷物を積みかえたりする方法がとられたりします。

しかし、大阪から京都のような近距離の場合には、2トンや3トントラックを複数台用意して、そのまま転居先まで移動するケースも多くなります。

大阪から京都まで戸建てに住む大家族が引っ越しをするときの相場は、14万5千円~21万5千円(繁忙期は18万5千円~28万円)程度と考えておくといいでしょう。

午後便の利用で12万円~18万円(繁忙期は15万5千円~23万円)程度が相場になります。

ただし、大家族の場合は荷物の量が多いので、午後便だとその日のうちに作業を終えるというのは難しいかも知れません。

事前に引越し業者に相談したうえで、計画を立てるようにしましょう。

●2人家族が2tトラック(ロング)を使用
 閑散期:6万円~9万円
    (午後便 5万円~8万円)
 
 繁忙期:8万円~12万円
    (午後便 6万5千円~10万5千円)

●3人家族が3tトラックを使用
 閑散期:8万円~15万5千円
    (午後便 6万5千円~9万5千円)
 
 繁忙期:10万5千円~18万円
    (午後便 8万5千円~12万5千円)

●4人家族が4tトラックを使用
 閑散期:10万5千円~15万5千円
    (午後便 9万円~14万円)
 
 繁忙期:13万円~20万円
    (午後便 12万円~18万円)

●戸建ての大家族が10tトラックを使用
 閑散期:14万5千円~21万5千円
    (午後便 12万円~21万5千円)
 
 繁忙期:18万5千円~28万円
    (午後便 15万5千円~23万円)

家族の人数が多いとどうしても引越し業者の見積り金額は高くなってしまいます。

複数の業者の見積りを比較することで最大で50%も安くなることがありますので、以下のような一括見積もりサイトを利用してみるといいでしょう。

hikkosi01

タイトルとURLをコピーしました