東京~松山市の引っ越しにかかる費用の目安~見積もりの概算金額と相場

東京と松山市の間の距離は800kmほどありますので、引っ越しとしてはかなりの長距離ということになります。

引越し業者の料金は、距離に応じて割高になっていきますので、これから東京~松山間の引っ越しを予定している人は、どれくらいの費用が発生するのか気になることと思います。

ここでは、荷物の量別に東京~松山間の引っ越しにかかる費用の目安を記載していますので、引越し業者から見積もりをもらう際の参考にしていただければと思います。

単身者専用のプランを使って東京から松山まで引っ越しをするときの料金

単身引越し 03-07-02一人暮らしの人であれば、荷物といっても身の回りの生活用品だけしかないという人もいるに違いありません。

そういった人が引っ越しをする際に、料金的にお得になるのが単身者向けの専用プランです。

特に日通の「単身パックは」は有名なので、一度はその名前を耳にしたことがあるかも知れません。

単身パックで使用するコンテナは、Sサイズの場合で横幅108cm、奥行き74cm、高さ155cmとなっています。

このコンテナに収まる範囲の荷物の量であれば、同一料金で引っ越しが可能になります。

単身パックのような一人暮らしの人向けの専用プランを利用して、東京から松山まで引っ越しをする場合の料金の目安としては、3万円ほどと考えておけばいいと思います。

引越し業者が忙しくなる繁忙期(3月中旬~4月上旬)だと、別途で数千円ほど料金が上乗せになりますので、その時期に引っ越しを予定している人は計算に入れておく必要があります。

東京~松山市まで軽トラックを使って引っ越しをするときの相場

赤帽のトラック一人暮らしの人であっても、荷物が多めの人の場合、「単身パック」などの専用プランではすべての荷物を運びきれない可能性があります。

そういった場合には、赤帽などでおなじみの軽トラックのチャーター便を利用することを考えてみるといいと思います。

軽トラックの荷台であれば、「単身パック」などとくらべて3倍近い量の荷物を積むことができますので、大きめの家電や家具などがある場合でも十分対応が可能です。

軽トラックのチャーター便を利用して、東京から松山市まで引っ越しをするときの料金は、高速料金別途で10万円程度が相場であると考えていいでしょう。

あとはこれに高速料金をプラスする形になるわけですが、赤帽の組合によっては移動距離が200km以上の場合、往復分の高速料金を請求されることがありますので、事前に確認をしておくことが大切です。

また、赤帽の場合、土日祝日は料金が2割増しになりますので、高速料金別途で12万円くらいになると考えておくといいでしょう。

こうした軽トラック便は、どうしても自分専用にトラックを1台チャーターする形になりますので、長距離の場合には料金が割高になってしまいます。

しかし、赤帽の場合には、引っ越し先まで荷物の監視を目的に軽トラックの助手席にのせてもらうことができますので、自分自身の交通費を浮かせることが可能になります。

1Kや2Kの間取りに住んでいる人が東京から松山市まで引っ越しする際の費用

1K~2Kの間取りに、1人~2人で住んでいる人の場合には、2トンショートトラック1台分くらいの荷物が部屋のなかにあると思います。

また、2トントラックの荷台は軽トラックとくらべてはるかに大きくなりますので、大型の家電や家具などがあっても問題なく積み込むことが可能になります。

1K~2Kの間取りに住む1人~2人暮らしの人が東京から松山市まで引っ越しをするときに発生する費用の目安としては、14万円~22万円くらいになると思います。

業者の繁忙期になると、18万円~28万円くらいに見積もり金額がアップすることになるでしょう。

ちなみに、これらの費用はチャーター便を利用した場合で考えていますが、他の家族の荷物と一緒に大型のトラックで運ぶ混載便を利用する場合には、これらの料金の3分の2くらいを目安に考えておくといいでしょう。

ただし混載便の場合には、料金が安いというメリットがある反面、引っ越し先に荷物が到着するまでの日数がかかってしまうというデメリットもあるということを頭に入れておく必要があります。

荷物が少なめの2人~3人家族が東京から松山市まで引っ越しするときの料金

老夫婦の引越し  03-07-042Kや2DKの間取りに住んでいる荷物少なめの2人~3人暮らしの人が引っ越しをする際には、2トンロングトラックを使って荷物を運ぶのが一般的です。

2トンロングトラックは、同じ2トンでもショートタイプにくらべて1.5倍ほどの荷物を積むことができます。

このサイズのトラックを使って、東京~松山市まで引っ越しをするときの見積り金額の目安としては、17万円~25万円くらいになると思います。

繁忙期相場だと、22万円~32万円くらいになると考えられます。

料金の安い混載便を利用する場合には、通常の時期で11万円~17万円、繁忙期で15万円~21万円くらいと考えておくといいでしょう。

2K~2DKに住む荷物多めの人の東京から松山市までの引っ越し相場

3人家族の引越し同じ2K~2DKに住む2人~3人家族であっても、大型の家電や家具などが複数あって荷物の量が多い場合には、3トンラックを使って引っ越しをする必要が出てくると思います。

3トントラックになりますと、荷台の広さは2トンショートトラックの2倍ほどになりますので、ある程度荷物の多めの家族でも十分に対応が可能になります。

ただし、3トントラックになりますと全長が7mを超えますので、場所によっては荷物の積み下ろしが困難になる場合がありますので、事前の確認が必要です。

3トントラックを使って、東京から松山市まで引っ越しをするときの費用は、引越し業者がそれほど忙しくない時期で20万円~30万円が相場と考えていいでしょう。

業者の繁忙期に引っ越しを予定している場合には、25万円~38万円くらいを見ておく必要があります。

混載便を使った場合は、閑散期で13万円~20万円、繁忙期で17万円~25万円くらいが目安となります。

また、荷造りや荷解きといったオプションサービスを依頼する場合には、5万円くらいを見積もり金額に加算する必要があります。

東京~松山市まで3人~4人家族が引っ越しをするときの見積り相場

4人家族 03-07-063K以上の間取りに3人~4人で住む家族が引っ越しをする場合には、すべての荷物を積み込むためには4トントラックか4トンロングトラックが必要になってきます。

しかし、このサイズのトラックになりますと、全長が9m~10mほどになりますので、よほど条件のいい場所でない限り直接荷物を積み下ろしするというのは困難になります。

そのため、実際には2トントラックを複数使って荷物を運んだり、混載便を利用したりするというケースが多くなると思います。

ここではあえて混載便を利用することを前提で、東京から松山市まで3人~4人家族が引っ越しをするときの費用を考えてみたいと思います。

引越し業者がそれほど忙しくない時期であれば、20万円~30万円が混載便を使った場合の目安と考えていいと思います。

繁忙期だと、26万円~40万円が相場になってくると思います。

さらに、引っ越し業者に荷造りや荷解きをお願いするときには、5万円~10万円を見積もり金額にプラスして考える必要があります。

また、東京~松山市のように長距離で、なおかつ3人~4人暮らしといった荷物が多めの場合には、繁忙期に引越し業者の予約を取ることが困難になってしまう可能性がありますので、早めにアクションを起こすことが大切です。

hikkosi01

無料で一括見積りはこちら